格闘技ニュース

クリス・サイボーグがベラトールと契約 | RIZINへの参戦も

ベラトールMMAのスコット・コーカー代表がツイッターでクリス・サイボーグと契約したことを発表。サイボーグは動画で以下のコメント。

「知っての通り、ベラトールには145ポンドの女性ファイターが多く所属している。年間の試合数が増えることになるし、とても嬉しいわ。同じ階級で4つのタイトルを獲得する初の女性ファイターになるのが目標よ」

スコット・コーカー「彼女とは女子MMA史上最高の条件で契約した」

スコット・コーカーがクリス・サイボーグのデビュー戦は現Bellator女子フェザー級チャンピオンのジュリア・バットとの対戦になることを示唆し以下のコメント。

「彼女には間違いなくその資格がある」

「彼女は年に1度ペースでしか試合ができなかったし、そのことに不満を持っている。我々は年に2、3回は彼女をケージに入れることができる」

「彼女はMMAが最初のコミットメントになるが、ボクシングをしたいのならそれでも構わない。年に1、2回ほどDAZNで彼女のボクシングマッチが見られるかもしれない」

「我々は彼女をアクティブにさせることができるし、彼ら(UFC)は女子145ポンドのビジネスをしてこなかった。我々はここ数年でこの階級を成長させてきたし、サイボーグの参戦は大きい」

また、スコット・コーカーはクリス・サイボーグとの契約は女子MMA史上最高の条件だったと主張し以下のコメント。

「我々はみんなが幾ら支払われているかを知ってるので、この主張は正しいと思う」

「彼女は私が以前のプロモーション(ストライクフォース)で戦っていた時より遥かに大スターになった。この10年で史上最高の女性ファイターになった」

サイボーグが『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でアマンダ・ヌネスと対戦した時のファイトマネーは50万ドル(+PPVボーナス)だったので、それより好条件なのかもしれませんが、フォーブスによると2017年のロンダ・ラウジーの年収は1100万ドルだったので、それ以上となるのか!?

まとめ

サイボーグはギャビのセコンドで来日していましたい、RIZINで闘いたいと過去に発言もしていましたので、RIZINとベラトールの対抗戦でRIZIN参戦もあるかもしれません。

RELATED POST