観戦記

RIZINファイターの村田夏南子がストロー級王座決定戦 | Invicta FC: Phoenix Series 2 | 試合結果

試合結果

・Miranda Maverick def. DeAnna Bennett via submission (rear-naked choke) – Round 3, 3:38 – flyweight tournament final
・Mariya Agapova def. Alexa Conners via submission (rear-naked choke) – Round 1, 3:30
・Josee Storts def. Helen Lucero via submission (triangle choke) – Round 1, 4:21
・DeAnna Bennett def. Daiana Torquato via submission (rear-naked choke) – 3:31 – flyweight tournament semifinal
・Miranda Maverick def. Shanna Young via submission (rear-naked choke) – 2:35 – flyweight tournament semifinal
・Kay Hansen def. Carolina Jimenez via unanimous decision – flyweight tournament alternate bout
・Chantel Coates def. Flore Hani via split decision – flyweight tournament alternate bout
・Shanna Young def. Maiju Suotama via unanimous decision – flyweight tournament quarterfinal
・Miranda Maverick def. Victoria Leonardo via unanimous decision – flyweight tournament quarterfinal
・DeAnna Bennett def. Liz Tracy via unanimous decision – flyweight tournament quarterfinal
・Daiana Torquato def. Milana Dudieva via split decision – flyweight tournament quarterfinal

9月6日にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催された『Invicta FC: Phoenix Series 2』の試合結果。
フライ級トーナメントはミランダ・マーヴェリックとディアナ・ベネットが勝ち上がり、マーヴェリックが3Rリアネイキッドチョークで優勝しています。

『Invicta FC 38』でエミリー・ドゥコッティ vs. 村田夏南子のストロー級王座決定戦

現地時間9月6日(金)、INVICTA FC PHOENIX SERIES2 にて、村田夏南子がInvicta FC38で現在空位となっている世界ストロー級タイトルマッチに挑む事が正式に発表された。

村田は柔道、レスリングをバックボーンとし、16年4月のRIZIN.1でMMAプロデビュー。以降、圧倒的なレスリング力に加え、極めの強さで10勝1敗と抜群の実績を残しており、今年6月のInvicta FCデビュー戦でもリアーナ・ピロシンを1Rにリアネイキッドチョークで破っている。対戦相手はアメリカ出身のエミリー・ドゥコッティ。これまで8勝5敗の戦績で、過去には適正階級より一つ上のフライ級でBellatorでイリマレイ・マクファーレンとタイトルマッチの経験もある強豪だ。

決戦は現地時間11月1日(金)にカンザスシティで開催されるINVICTA FC38。村田がInvicta FCで自身初となる王座戴冠となるか注目しよう!

エミリー・ドゥコッティは現在25歳のアメリカ人で戦績8勝5敗。ベラトール戦績は4勝4敗。試合はUFC Fight Passで生配信されます。

RELATED POST