ニュース

日清がついにラーメン店を始める

2014年から「Beyond Instant Foods(即席食品の価値を超えた新たな『食文化』への挑戦)」という社内スローガンを掲げる同社は、19年10月に食のイノベーションにチャレンジする社内組織「Nissin Innovation Lab.」(仮称)を設立する予定。技術やブランド、マーケティングなど、日清食品グループが持つリソースを横断的に活用して新規ビジネスをいくつもスタートさせ、うまくいったものは事業会社化していくインキュベーター組織だという。

社内公募や中途採用で人材を確保し、当初は20人程度でスタート。実は水面下ではすでに動き始めており、19年3月に発売した完全栄養食「All-in」シリーズの開発にも関わったそうだ。

その新組織が20年度に向けて取り組んでいる新ビジネスがなんと「ラーメン店」だという。「詳しい内容はまだ話せないが、フードテックやIoTなどをつなぎ合わせた、我々にしかできないラーメン店を作り上げていく」

 

RELATED POST