格闘技ニュース

ケイン・ヴェラスケス VS ブロック・レスナー2 | MMAは引退か

ケイン・ヴェラスケスがレイ・ミステリオと共にWWEに登場、ブロック・レスナーをテイクダウンからパウンドをくらわす。UFCでのMMAの試合と同じような展開に。

ヴェラスケスはこれでWWEとの契約が決定的に。

レスナーがUFC時代の悪夢とリベンジマッチ

サウジアラビアで開催されるPPV大会クラウン・ジュエルで元UFC同級王者ケイン・ヴェラスケス(37)と防衛戦に臨む。

UFC121大会でヴェラスケスに1回KO負けを喫し、王座陥落したレスナーにとっては「リベンジマッチ」となる。

ブロック・レスナー

「ヴェラスケスはUFCでレスナーから王座を奪った男だ。でも今回はレスナーが過去の悪夢であるヴェラスケスを制することになる」と勝利宣言。

ヴェラスケス

「今回はお前の顔の反対側に傷をつけてやる」と挑発

MMAは引退か

ヴェラスケスがUSADAの検査対象選手のリストから外れたことを確認。

MMAに復帰する場合は6ヶ月前からリストに入らなければいけないことから当面の復帰はないことになります。ヴェラスケスももう37歳、これで事実上のMMA引退と見られています。

 

RELATED POST
格闘技ニュース

RIZIN | RIZIN22、RIZIN23の対戦カードを発表 | フロイド・メイウェザー VS 朝倉未来戦の実現も!?「メイウェザーサイドとはずっと話はしている」 | バンタム級王座決定戦 扇久保博正 vs 朝倉海、矢地祐介 vs ホベルト・サトシ・ソウザ、浅倉カンナ vs 古瀬美月 | ムサエフ「これからもRIZINで戦うことになった」

格闘技のことならファイトトリップ – FightTrip – | 格闘技を溺れよう!