ニュース

札幌夏季オリンピック開催か | 東京五輪 東京オリンピックがIOCの一存でマラソンと競歩を札幌で開催することが決定 | 小池都知事「札幌でやるぐらいなら北方領土でやれ」

マラソンと競歩を札幌で開催することが決定

2020年東京五輪の男女マラソンについて、国際オリンピック委員会(IOC)が16日、猛暑対策で、コースを東京から札幌に移す検討に入ることがわかった。

小池都知事「札幌でやるなら北方領土でやる」

東京都の小池百合子知事が17日、2020年東京五輪のマラソン、競歩の会場を札幌に移す案を国際オリンピック委員会(IOC)が発表したことに関連し、「涼しいところなら『北方領土で』と声を上げていただければ」などと発言していたことが分かった。小池氏は同日、記者団に対し「今回突然の札幌と、北の方だったので、一案として申し上げた」と説明した。

同日午前、都内で開かれた連合東京の定期大会でのあいさつで発言した。関係者によると、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長についても言及し、「(ロシアの)プーチン大統領と親しいので、『平和の祭典を北方領土で』と呼び掛けてみるのもありだ」と語ったという。

RELATED POST