格闘技ニュース

UFC 244 | ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスを予定通り行うことを発表 | ネイト・ディアス「あり得ない」 | ホルヘ・マスヴィダル「俺はネイト・ディアスとやる余計なことするな」

ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスを予定通り行うことを発表

デイナ・ホワイトが11月2日にニューヨークで開催する『UFC 244』のメインイベントでホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスを予定通り行うことを発表。UFCとUSADAが経緯についてに説明しています。

それによるとネイトからは10月24日にUSADAが行ったランダムの薬物検査で選択的アンドロゲン受容体モジュレーター(SARM)を含むLGD-4033の痕跡が見つかったものの、治療で使用される量の1万分の1という極めて微量な量だったとのこと。ニール・マグニーから発見され、後日処分が撤回された時の量と同程度で、今回はUSADAはネイトはドーピング違反でもなければ暫定的な処分対象でもないと結論づけたそうです。

ネイト・ディアス「USADAから汚染されたサプリメントを摂取した疑いがあると言われたがあり得ない」

ネイト・ディアス「USADAから汚染されたサプリメントを摂取した疑いがあるほどの高い数値が出たと言われたのでニューヨーク大会には出ないことにした」とコメント。

ネイトは自然食品か自然由来のサプリメントしか摂取しておらず、肉すら食べていないのであり得ないと主張しており、UFCやUSADAらがこれらを是正するまでは試合をするつもりはないともコメントしています。

ホルヘ・マスヴィダル「俺はネイト・ディアスとやるしUSADAは余計なことするな」

ホルヘ・マスヴィダルのコメント。

「このゲームでお前は一番のクソ野郎じゃないが、最もクリーンなクソ野郎だ。11月2日に会おうぜ。お前がクリーンなのは知っている。USADAは余計なことするんじゃねーよ!」

デイナ・ホワイトはこの試合の勝者にはBMF(Baddest Mother F○○ker)のベルトが贈呈されると発表していました。もちろん正式なタイトルではなく今回限りのベルトですが、制作費は5万ドルだったそうです。

USADAのコメント

USADAはまだネイトに対し暫定処分も科していないとのこと。

USADA広報のアダム・ウラードは「UFCとUSADAは情報を収集しており、できるだけ早く声明を出す」とコメントしています。

また、ESPNが関係者から確認したところによるとネイトからは微量の選択的アンドロゲン受容体モジュレーター(SARM)の陽性反応が出たとのこと。もちろんネイトは使用を否定しています。

最近では5月18日に開催された『UFC Fight Night 152: dos Anjos vs. Lee』でヴィセンテ・ルケと対戦予定だったニール・マグニーが微量のSARMの陽性反応が出たことから欠場しましたが、その後使用したサプリメントに混入されていたことから意図的ではなかったことが証明され、処分は撤回されています。