格闘技ニュース

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーの復帰戦の相手にはドナルド・セラーニ」 | ジャスティン・ゲイジー「コナー・マクレガーはロンダ・ラウジーと同じ道を辿るだろう」

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーの復帰戦の相手にはドナルド・セラーニ」

復帰戦の相手にはドナルド・セラーニかジャスティン・ゲイジーが有力視されているとのことです。

デイナ・ホワイトが以下のコメント。

「まだ何も決まってないし、決まる寸前でもない。実現するかもしれないが、しない可能性もあるのでこの件について話したくはないのだが…我々は(コナー・マクレガーの復帰戦の相手として)カウボーイを考えている」

ジャスティン・ゲイジー「コナー・マクレガーはロンダ・ラウジーと同じ道を辿るだろう」

コナー・マクレガーの復帰戦の候補の一人と言われていたジャスティン・ゲイジーが以下のコメント。

「彼は確実に勝てる相手とやりたいからカウボーイを選んでいるだけだ」

「だったら俺はハビブ・ヌルマゴメドフとやりたい。彼が引退する前にやらなきゃいけない」

「結局のところ、コナー・マクレガーはもうひとつのロンダ・ラウジー・ストーリーになるだろう。彼はあまりにも深い墓穴を掘ってしまった。どこにも逃げ場所はない。彼はノックアウトされて出て行くことになる」

コナー・マクレガー、4月にアイルランドのバーで初老の男性を殴打していた件で罰金12万円が科せられる

コナー・マクレガーが4月6日にアイルランド・ダブリンのザ・マーブル・アーチ・パブで初老の男性を殴打した件の裁判がダブリン地方裁判所で行われ、マクレガーには1000ユーロ(約12万円)の罰金が命じられたとのこと。マクレガーは容疑を認めており、被害者は出廷しませんでした。両者の間に面識はなく、被害者は報道で殴った相手がマクレガーだと知ったとのこと。殴られた痛みはあったもののケガはなかったそうです。

マクレガーは以下のコメント。

「私がしたことは大いに間違っていたし、被害者と裁判所に改めて謝罪し、このようなことは二度と起こさないことを約束したい」

マクレガーには18の前科があることも言及されましたが、その殆どが道路交通法違反で2つの傷害事件に関与していたとのこと。弁護士は全て19歳と20歳ごろで「遠い昔の出来事だ」とコメントしています。

RELATED POST