格闘技ニュース

QUINTETラスベガス大会 | アンソニー・ジョンソン、ギルバート・メレンデス、チャド・メンデス、五味隆典らが出場 | QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA』トーナメントの組み合わせが決定

QUINTETラスベガス大会 | アンソニー・ジョンソン、ギルバート・メレンデス、チャド・メンデス、五味隆典らが出場

UFCが12月12日にネバダ州ラスベガスのレッド・ロック・カジノで『QUINTET ULTRA』という大会を開催することを発表。『UFC 245: Usman vs. Covington』の2日前になります。

今大会はチームUFC、チームPRIDE、チームStrikeforce、チームWECの4チームがエントリー。チームUFCにはアンソニー・ジョンソン、ショーン・オマリー、チームPRIDEには桜庭和志、五味隆典、チームStrikeforceにはギルバート・メレンデス、ジェイク・シールズ、チームWECにはチャド・メンデス、グローヴァー・テイシェイラらが出場予定です。

また、ゴードン・ライアン vs. アレクセイ・オレイニクのワンマッチも予定されています。

 

トーナメントの組み合わせが決定

トーナメント1回戦対戦カード

1st Match
TEAM CARPE DIEM × TEAM K-TOP BJJ

2nd Match
TEAM SAKURABA × TEAM PARAESTRA

各チームのメンバーは以下の通り。

▼TEAM CARPE DIEM
岩崎正寛、世羅智茂、山田崇太郎、橋本知之、田村幸成

▼TEAM K-TOP BJJ
チャン・インソン、チョ・ヨンスン、チェ・ワンキ、チョ・ジュンヨン、イ・ギョンソプ

▼TEAM SAKURABA
中村大介、出花崇太郎、星野勇二、鈴木和宏、福本よう一

▼TEAM PARAESTRA
八隅孝平、塩田”GoZo”歩、斎藤裕、本間祐輔、樋口翔己

他にもハイサム・リダ vs. カイル・チェンバースのワンマッチと桜庭和志のワンマッチを予定。

UFCがギルバート・メレンデスをリリース

UFCがギルバート・メレンデスをリリースしたことをMMAFightingが確認したとのこと。メレンデスは現在37歳のアメリカ人で戦績22勝8敗(UFC戦績1勝6敗)。修斗やPRIDEで来日しており、元WECライト級チャンピオン、元Strikeforceライト級チャンピオンとして鳴り物入りでUFC入りしましたが、結果は残せませんでした。最近は7月の『UFC 239: Jones vs. Santos』でアーノルド・アーレンに判定負けしています。

メレンデスは以下のコメント。

「(UFCファイターは)全員レベルの高い相手だったし、俺もレベルの高い試合ができてたと思う。楽しかった瞬間はたくさんあったし、何試合かはやり直させてくれたら結果は違うものになったと思ってる。俺はノックアウトされていない。事実として俺はMMAでKO負けしたことは一度もない。一本負けが1回あるだけだ(『UFC 181』のアンソニー・ペティス戦)」

他団体で現役を続行するか、引退してコーチ業に専念するかは不明