格闘技ニュース

UFC | ニック・ディアス vs ホルヘ・マスヴィダル戦か | ネイト・ディアス vs ホルヘ・マスヴィダル再戦か | ニック・ディアス「BMF王座は俺のベルトだ」 | ネイト・ディアスがホルヘ・マスヴィダル再戦へ意欲

UFC ニック・ディアス vs ホルヘ・マスヴィダル

ニック・ディアスが2020年の春ごろに復帰することに興味を示していることを明かし以下のコメント。

「俺は誰とでも闘う。今の彼(ホルヘ・マスヴィダル)は最大限に稼ぐためにやりたいことは何でもできる」

「デイナ・ホワイト次第だし、UFC次第だ。彼らの手に委ねられているがカウボーイ・スタジアムでやりたい」

「BMFは俺のベルトだ」

ニックは2015年1月の『UFC 183: Silva vs. Diaz』で行われたアンデウソン・シウバ戦がノーコンテストになって以来試合をしていません。

ネイト・ディアスがホルヘ・マスヴィダル再戦へ意欲

ネイト・ディアスはインスタグラムで「再戦はクソッタレでやる前から終了だ。俺は旅に出る。ファイトゲームよ、さらばだ」とコメントしましたが…

ESPNのアリエル・ヘルワニ記者がSNSでネイト・ディアスに「本当に引退するんですか?」と尋ねたところ「俺が引退するって誰が言ってんだよ?」との返答が来たとのこと。ヘルワニ記者が「みんな貴方がMMA引退を示唆したと思ってますよ」と言うとネイトは「今夜闘っても構わねぇよ」と返答したそうです。

というわけで、MMA引退はなさそうです。

ホルヘ・マスヴィダルが引退を示唆したネイト・ディアスについてコメント

『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』でネイト・ディアスに3R終了ドクターストップでTKO勝ちしたホルヘ・マスヴィダルが「俺はUFCで一番で負けず嫌いだ。明日でも来週でも試合をしろと言われたらやる。カネロ(サウル・アルバレス)とでもやってやる。ネイトとは来年になるか再来年になるかはともかく再戦すると思う」とコメント。

また、以前アピールしていたコナー・マクレガー戦については「デイナ・ホワイトが試合を組むとは思えない」と否定的なコメントをしています。

ネイト・ディアスがインスタグラムで引退を示唆した件については以下のコメント。

「その話が本当なら、君とケージを共有できて楽しかったよ。また(復帰したくて)ムズムズするようなことがあったらやろうじゃないか。ネイト・ディアスが復活するまでの間に論文でも書いてるよ」

ネイト・ディアスがインスタグラムで引退を示唆

『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』でホルヘ・マスヴィダルに3R終了ドクターストップでTKO負けしたネイト・ディアスが以下のコメント。

「アンソニー・ペティス戦(UFC 241)の時のケガが回復してなかったが、UFCはすぐに俺を出場させると思ってた。なんで半年空けてくれなかったんだって感じだ」

「俺はフィニッシュされていない。こっちは(再戦の)準備はできている。それが俺のプランだし次の動きだ。やり直したいし、それ以外は考えていない」

「俺はもう次を見据えている。俺はゲームがどうなるか分かってる。俺は再戦した相手をみんな有名にしてやった。俺が全体の責任を負っていたと思う。俺が大統領を連れてきたし、大統領がタイトルマッチを観に来ることは今までなかった。再戦はフェアだと思う」

というわけで、ホルヘ・マスヴィダルとの再戦に意欲を見せてましたが、その後のインスタグラムでこんな画像をアップし「再戦はクソッタレでやる前から終了だ。俺は旅に出る。ファイトゲームよ、さらばだ」とコメントしています。もっとも引退を示唆したのはこれが初めてではないので当てになりませんが…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fuck a rematch this shit was over before it started I’m goin on out on tour Peace out fight game ✌🏼

Nate Diaz(@natediaz209)がシェアした投稿 –

ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスを見たファイターの反応

『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。

ディロン・ダニス
「デタラメだ。やらせてやれよ!」

マテウス・アキノ
「どういうことだあああ??? ドクターはクソッタレだ」

ESPN MMA
「こういう終わり方は望んでなかった」

フェリス・ヘリッグ
「ディアスの目にまで血は入ってないわ。このストップはデタラメよ」

ニーナ・アンサロフ
「クソッ! 素晴らしい試合だった。やらせてあげればいいのに」

マイケル・チャンドラー
「俺はニューヨークでは今後も一生試合をしない。同じドクターが俺を見て脚を骨折していると言ったが、俺は続行できた。MSGは素晴らしい歴史を持つ会場だが、ニューヨーク州のコミッションは酷い」

フランシス・ガヌー
「クソッタレ!」

アマンダ・ヌネス
「おめでとう、ホルヘ・マスヴィダル」