格闘技ニュース

UFC 246 | コナー・マクレガーとドナルド・セラーニ

UFC 246 コナー・マクレガーとドナルド・セラーニ

デイナ・ホワイトが1月18日にラスベガスで開催する『UFC 246』のメインイベントがコナー・マクレガー vs. ドナルド・セラーニのウェルター級マッチになるとコメント。

同大会はマクレガー復帰戦が消滅したことからUFC公式サイトのスケジュールもナンバーシリーズからFight Nightシリーズに変更されていましたがナンバーシリーズに戻りました。

マクレガーは2018年10月6日の『UFC 229: Khabib vs. McGregor』でハビブ・ヌルマゴメドフに4Rネッククランクで敗れて以来1年3ヶ月ぶりの試合。

セラーニは『UFC Fight Night 158: Cowboy vs. Gaethje』でジャスティン・ゲイジーに1R TKO負けして以来の試合で現在2連敗中。

マクレガーは『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』のネイト・ディアス戦以来2年5ヶ月ぶりのウェルター級マッチ、セラーニは『UFC Fight Night 139: Korean Zombie vs. Rodriguez』のマイク・ペリー戦以来1年2ヶ月ぶりのウェルター級マッチとなります。

コナー・マクレガー復帰戦の消滅

UFCが1月18日にラスベガスで開催する大会が当初ナンバーシリーズを予定していたもののFight Nightシリーズに変更されるとのこと。

『UFC Fight Night 166』になります。コナー・マクレガーは同大会で復帰すると宣言していましたが、結局消滅したようです。

同大会でモーリス・グリーンと対戦するアレクセイ・オレイニクがツイッターに契約書をアップしていますが、そこには『UFC Fight Night』との記述があります。

これにより2月8日にテキサス州ヒューストンで開催され、ジョン・ジョーンズ vs. ドミニク・レイエスのライトヘビー級タイトルマッチやヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs. ケイトリン・チューケイジアンの女子フライ級タイトルマッチなどが予定されている大会は『UFC 247』になると見られていましたが、『UFC 246』になります。

RELATED POST