格闘技ニュース

RIZIN | 那須川天心に続き、この人までも….あびる優と才賀紀左衛門が離婚 | 原因はあびる優の夜遊び | 才賀紀左衛門は離婚後どうなった? | かつては今話題の那須川天心との対戦も

那須川天心に続き、この人までも…. あびる優と才賀紀左衛門が離婚

タレントのあびる優と格闘家の才賀紀左衛門が離婚していたことがわかった。二人を知る関係者によると、12月上旬に夫の才賀さんが一人で離婚届を提出したという。

あびると才賀は13年に知人の紹介で知り合い、約半年間の交際期間を経て結婚。

あびるは15年5月に長女を出産。家族3人の仲むつまじい様子の写真をインスタグラムやブログなどに多数投稿していた。17年1月には「朝からテキパキ家事と娘のお世話をこなしてくれてる彼。ありがとう。」と家事と育児に参加する夫へ感謝の言葉も投稿していた。

RIZINでの「絶叫応援」も話題に

才賀のRIZIN参戦時には、あびるがリングサイドで絶叫しながら応援する姿も話題になった。

才賀紀左衛門の不倫が発覚

そんな幸せな家庭に暗雲が立ち込めたのは同年10月のことだった。才賀が美人モデル宅に宿泊したと写真週刊誌に報じられたのだ。あびるはインスタグラムで「現状を理解しながら、ひとつひとつ問題を解決していきたいと思います」とコメントし、才賀もインスタグラムで謝罪。「家族としっかり話し合い、一歩ずつ前に進んで参りたく考えております」と投稿した。前出の関係者は「子どももまだ小さかったので、夫婦で協力して乗り越えようとしていた」と話す。

その後、あびるは昨年5月に家族3人が笑顔で並んだ写真をインスタグラムに投稿した。そこには「家族、夫婦、親子、色々な事があっても家族として夫婦として投げ出さず(100万回くらい投げ出そうとしたし、これからも色々あると思いますが笑)今日まで私達を繋ぎとめてくれたのは間違いなく娘の存在あってこそ。娘のおかげで私達も成長させてもらってます…パパとしてママとして、これからも娘の笑顔をひとつでも多く見られるように頑張ります」と決意がつづられていた。

才賀も、今自身のYouTubeチャンネルの動画で「男は大黒柱じゃないとダメ。家族を守りたい」と語っていた。

「愛娘のために頑張る」「家族を守る」。そう決意した夫婦に、いったい何が起きたのだろうか。

離婚をしたがったのは才賀紀左衛門 | 原因はあびる優の夜遊び

二人の関係をよく知る友人は「実は離婚をしたがったのは夫の才賀さんのほうなんです。小さな娘がいるのに、ほぼ毎日夜遅くまで飲み歩くあびるさんに我慢の限界を迎えたようです。お酒に酔ったあびるさんが深夜2時や3時に帰宅した後、夫と娘を起こして騒ぎ立てるということも頻繁にあったそうです」と話した。

親権はあびるではなく才賀が持つ。

あびる優のコメント

離婚理由については「少しずつ、生活のすれ違いや価値観の違いをお互いに感じるようになり、今年に入り、何度も話し合った結果、離婚という結論に至った」と説明。「長女についてですが、親権は才賀が持ちますが、あびるはこれまでと同様の愛情を持って育てていきます」としている。

二股で今話題となっている那須川天心と不倫のすえ離婚となった才賀紀左衛門の対戦が行われたことも…

あびる優に不倫疑惑

「あびるさんは離婚後、外資系の証券会社に勤務するAさんのマンションに出入りしているみたいです。実は、Aさんとは離婚前から河口湖や沖縄に旅行する仲で、二人が親密な関係だという話は仲間内では公然の秘密としてうわさされていました」

LINEの画像を入手した。そこには才賀と離婚する前のあびるが、A氏の自宅に通っていたと思われる内容が記されてあった。

【2019年9月下旬】

あびる「小さいお店だから場所わかりにくいかも」「気をつけて来てね」

A氏「近く着いたら電話する」「今日は久しぶりに会えたうれしかったよ~。おやすみぃ」

あびる「カギがない」

A氏「○○の?」「うちくる??」

【2019年9月下旬】

A氏「家入れたの?」

あびる「フロントの方にいってはいれたよ」

A氏「ならよかった。今日はもうおとなしく寝なね…」

あびる「起こしてごめんなさい」

A氏「大丈夫よ…。おやすみ」「でも明日襲わせないでね…」

また、8月に河口湖へでかけたと思われるやりとりもある。

【2019年8月上旬】

あびる「シャワーとかある?持っていった方がいい?まあ、コンビニで買ったらいいか!」

A氏「シャンプーとかあるよ~!」

あびる「二泊三日ありがとう!ベビーカー、トランクの邪魔になっちってごめんね」

A氏「全然だいじょうぶだよ。次会う時でもいいしそれか今度家いる時持ってくよ。またいつでも河口湖おいで!」

共通の友人とあびるの長女も一緒に訪れたという。そこに夫の才賀の姿はなかった…。

「あびるさんが娘を友人に預けてA氏といちゃつく姿を友人に目撃されています。友人たちはA氏との関係をカムフラージュするために自分たちが誘われたと知り激怒していて、また自分たちだけでなく娘も連れてきたあびるの厚顔無恥な行いにあきれ返っています」

夫だけでなく友人からも見放されつつあるあびる優…。

才賀紀左衛門「離婚の真実をお話いたします」

「あびる優に私を神様のように扱わないと親権はあげない」と言われることもありました。おだてたり、言うことを聞いたりもしましたが、いつ「親権は譲らない」と言われるのかと考えると、それが怖かったし、なにより大切な娘の親権を交渉の材料みたいに扱われることに怒りを覚えました。そうした事情から、すぐに離婚届を提出した。

「優の酒癖の悪さ、お酒との関わり方を知っているからです。その悪癖を考えると、どうしても娘を渡すことができません。」週2、3日、5日連続など飲み歩いていた。

3歳の娘を連れて夜遅くに飲みに出かけていたことを共通の知人から教えてもらって、すぐに「自宅に戻って」とお願いしました。すると優はいったん自宅に戻った後、娘を残してまた飲みに出かけたんです。そのほかにも深夜にお酒に酔った状態で帰宅して、寝ていた僕や娘が起きてしまうことも頻繁にありました。何度も「頼むからやめて」と伝えましたが改善しませんでした。そうした状況で娘を優に預けることは絶対にできません。娘の出産前から続いています。

何年も続いている悪癖がすぐに治るとは思えませんし、何度僕がお願いしても、娘が産まれても改善しなかったので、口約束だけではとうてい信じることはできません。たとえ断酒を決意したとしても、しばらくは優と娘を二人きりはさせたくありません。

「離婚前のヨツハちゃんは、お酒を飲んで帰宅したあびるさんに起こされて、深夜2時や3時に目が覚めてしまうこともあった。それが癖になって規則正しい生活が送れていなかったようです。いまは才賀さんが幼稚園の送り迎えや食事の世話をしていて、たまに才賀さんの母親も育児を手伝っています。普通の4歳児と変わらない生活ができている」

あびる優は離婚後は飲酒を控えていると思いきや、「長年染み付いた悪癖は簡単には治らないみたいです」「あびるさんは離婚後も変わらずお酒を飲んでいるようです。離婚してから1カ月しか経っていないのに、インスタグラムのストーリーズに友人と飲んでいる様子が投稿されていました。画面にはあびるさんが好きな白ワインが入ったグラスが写っていた。彼女は白ワインに氷を入れて飲むのがお気に入りなんです」

悪癖を断てば、共に娘を育てていきたい-。そんな才賀の願いは、あびるには届かなかった…。

才賀紀左衛門は離婚後どうなった?

娘の親権は才賀紀左衛門に。
「僕、才賀紀左衛門が親権並びに監護権(育児権)を持ち責任を持って育てていく事を表明いたします」「娘の親権は僕が持ち、監護者として責任を持って育てていきます。」

才賀紀左衛門さんはあびる優さんに向けて、「娘のためにお酒をやめてほしい」と嘆願。それが叶えば、「一緒に娘の人生を支えていきたい」

通常は子供の親権はよっぽどのことがない限り、母親側になるのが一般的だと思います。そう考えると、やはり離婚原因があびる優さん側にあってもおかしくないのかな?と思う。