格闘技ニュース

RIZIN21 | 試合結果 試合動画 | 横浜アリーナでRIZIN.22の開催が決定

RIZIN21 試合結果

オープニングファイト第1試合 キック 59kg契約 3分3R
戸塚昌司(C’rush)
大澤匡弘(STRIKEs GYM)
3ラウンド終了、判定1-0でドロー。

オープニングファイト第2試合 キック 70kg契約 3分3R
憂也(魁塾/DEEP☆KICK -65kg王者)
康輝(キング・ムエ)
1ラウンド2分30秒、憂也KO勝ち。

オープニングファイト第3試合 キック 60kg契約 3分3R
ヘンリー・セハス(ボリビア/ブラジリアン・タイ/HEATキックルール・ライト級王者)
SEIDO(Lara-Tokyo/RISEスーパーフェザー級(60kg)9位)
3ラウンド終了、判定3-0でヘンリー・セハス勝利。

第1試合 キック 57kg契約 3分3R
竹内賢一(TenCloverGym世田谷)
直也(VERSUS)
3ラウンド終了、判定3-0で竹内賢一勝利。

第2試合 キック 120kg契約 3分3R
実方宏介(真樹ジムAICHI/Bigbangヘビー級王者)
酒井リョウ(レンジャージム)
1ラウンド1分28秒、実方宏介KO勝ち。

第3試合 MMA 肘有り 66kg契約(フェザー級相当) 5分3R
ヴガール・ケラモフ(アゼルバイジャン/オリオン・ファイトクラブ)
カイル・アグオン(グアム/スパイク22/パンクラス・フェザー級2位)
3ラウンド終了、判定3-0でヴガール・ケラモフ勝利。

第4試合 MMA 肘有り 61kg契約(バンタム級相当) 5分3R
トレント・ガーダム(オーストラリア/タイガームエタイ&MMA)
井上直樹(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)
3ラウンド終了、判定3-0で井上直樹勝利。

第5試合 柔術エキシビジョン イリミネーションマッチ 10分
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)
チーム中井(中井祐樹、エジソン篭原、重水浩次、木村由菜、品川祐)
あっさり5人抜きでホベルト・サトシ・ソウザ勝利。

第6試合 MMA 肘有り 61kg契約(バンタム級相当) 5分3R
金太郎(パンクラス大阪稲垣組/パンクラス・バンタム級3位)
加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM/3POUND/修斗バンタム級環太平洋10位)
1ラウンド4分21秒、リアネイキッドチョークで金太郎勝利。

第7試合 MMA 79kg契約 5分3R
マルコス・ヨシオ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)
ファルコ・ネト(ポルトガル/クレバー・チーム)
1ラウンド1分27秒、マルコス・ヨシオ・ソウザTKO勝ち。

第8試合 MMA 120kg契約(ヘビー級相当) 5分3R
ロッキー・マルティネス(グアム/スパイク22/DEEPメガトン級(体重無差別)王者)
関根シュレック秀樹(ボンサイ柔術)
1ラウンド4分04秒、ロッキー・マルティネスTKO勝ち。

第9試合 MMA 肘有り 61kg契約(バンタム級相当) 5分3R
ビクター・ヘンリー(米国/UWF USA/DEEPバンタム級王者)
金原正徳(リバーサルジム立川ALPHA/元SRCフェザー級王者)
2ラウンド0分45秒、ビクター・ヘンリーTKO勝ち。

第10試合 MMA 肘有り 68kg契約 5分3R
朝倉未来(トライフォース赤坂/元THE OUTSIDER 65-70kg級・60-65kg級王者)
ダニエル・サラス(メキシコ/ボーンブレイカーズ・チーム)
2ラウンド2分34秒、朝倉未来KO勝ち。

試合後のコメント

朝倉「ケガもしてないので4月の横浜アリーナも出ようかな」。すると朴光哲がリングインして挑戦を表明。榊原CEOもリングインし「やりましょう!」。

朴光哲は「負けたら辞めます(引退します)」「練習しとけよ、クソガキ!」。

朝倉不機嫌そうにリングを降りる。

朝倉未来は朴光哲を知らなかった

(今後の展望)4月、あんまり気が乗らないことをやることになっちゃったんですけど、相手よりも花粉という強敵がいるので、ちょっとハンデぐらいの選手で休憩させてもらって、4月の次の開催がいつかわからないですけど、次は強い奴とやりたいですね。
(朴の印象は?)全く知らなくて。矢地君のセコンドという印象で、おじさんが何で上がって来たのかなって思ったんですけど。試合後に「ONEのチャンピオンだった人だよ」と聞いて。まだ試合は見ていなくて、まあまあ強いのかなと思っているんですけど、試合を見て判断します。
(最後にガキと言われました)まあガキですね。あの人からしたら。まあいいんじゃないですか。
(髪型を編み込みにしたのは?)大晦日はアップをしていた時に髪が邪魔だと思って、とっさに縛りました。寝技になっていれば取れていたと思うので、今回から編み込みにしました。
(この後、何をしたい?)酒を飲みたいかなって感じですけど、4月もあるのであんまり飲めないですね。もうちょっと格闘技を頑張ろうと思います。

朴光哲のリングインからの対戦表明、榊原信行CEOもリングに入り「未来、やる?」という流れは未来もかなり戸惑っていた様子でした。

ムサエフがRIZIN残留宣言

 ファンの前で、「日本のすべてが大好きです。RIZIN関係者にも心から感謝します。これから頑張っていきます。RIZINナンバーワン!」と継続参戦を宣言した。UFCからオファーがありましたが、話がまとまったようです。

金太郎が朝倉海戦をアピール

──「ファンの人が見たいカード」というのは、誰を想定していますか。

「やっぱり(7月の)大阪で盛り上がる選手。僕が大阪(出身)なんで、東京vs大阪みたいなくくりができる相手とやりたい。朝倉海選手とか。マネル・ケイプ選手はチャンピオンですぐには出来ないと思うので、尊敬を込めて朝倉選手や、今日のこの階級のなかで一番目立っている選手とやりたいです」

マネル・ケイプが朝倉未来戦をアピール「どの体重でもいい。本物の男と戦え」

──どうして別階級の朝倉未来選手にそこまで固執するのですか。

「アサクラブラザーズの兄でRIZINの人気選手ということもあるけど、何よりもヤツが非常に冷血な男で、恐怖を感じないと言っているよね。そういう人間の感情を壊していくのが楽しみなんだ。それにミクルはとてもスマート(賢い)なファイターだ。素晴らしい戦略も持っている。でも俺がファイターとしてだけでなく、アスリートとして世界で最も頭がいい選手だということを証明したいんだ」

──すごい自信ですね……。では3連戦になっても構いませんか。挑戦権を得ている扇久保博正選手、再戦を望む朝倉海選手、朝倉未来選手と。

「……オオギクボとやるのは時間の無駄だ。まあ、RIZINが望むならいつでも準備は出来ている」

マネル・ケイプ「フェザー級でもキックボクシングでも新たな挑戦があるかも」

 ファンの前で、「今回は格闘技のファミリーを連れてきました。ここRIZINは家に帰ってきたという気持ちです」と挨拶。

さらに、今後について「バンタム級で王者の務めを果たしますが、新しい挑戦として、たとえばフェザー級でもキックボクシングでも、新たな挑戦があるかもしれません」と階級やルールを越えた試合に意欲を示した。

金原正徳が引退を表明

2020年2月22日(土)静岡・浜松アリーナにて『RIZIN.21』が開催され、第9試合のセミファイナルで、ビクター・ヘンリー(米国)に、2R 4分45秒 TKO負けした金原正徳(リバーサルジム立川ALPHA)が引退を表明した。

 試合後のインタビュールームで金原は、「思った通り強かったなという感じです。この試合で最後にしようと思っていたので、引退しようかなと思います。引退します」と現役引退を表明した。

 全試合後、会見で大会を総括した榊原信行CEOは、金原の引退表明について、「もったいないなという気がしますね。前回の試合から時間が空いていたし、本人も期するものがあってそう言ったのでしょうから意思を尊重しながらも、少し置いて話をしてみたい」と語った。

金原正徳は現在37歳でMMA戦績27勝14敗5引き分け。

戦極フェザー級グランプリ2009優勝、初代SRCフェザー級チャンピオン。

山本“KID”徳郁に勝利した唯一の日本人として、今回は1年10ヶ月ぶりのMMA参戦でした。

観衆

主催者発表で6832人

RIZIN21 試合フル動画

朝倉未来 vs. ダニエル・サラス

ビクター・ヘンリー vs. 金原正徳

ロッキー・マルティネス vs. 関根“シュレック”秀樹

マルコス・ヨシオ・ソウザ vs. ファルコ・ネト

金太郎 vs. 加藤ケンジ

横浜アリーナでRIZIN.22の開催が決定

『RIZIN.21』前日公開計量前に高田延彦が登壇、4月19日に横浜アリーナで『RIZIN.22』を開催することを発表しています。マネル・ケイプ vs. 扇久保博正のバンタム級タイトルマッチは確実でしょう。

名称
RIZIN.22

日時
2020年4月19日(日)開場 13:30(予定) / 開始 15:00(予定)
※開場・開始時間は予定です。RIZIN FFオフィシャルサイトでご確認のうえご来場ください。

終了予定時間
※未定

会場
横浜アリーナ
≫ アクセス

主催
RIZIN FIGHTING FEDERATION

チケット料金
VIP席 :100,000円 <特典付>
SRS席:25,000円
S席  :15,000円
A席  :7,000円

計量動画

戸塚昌司 / Masaji Tozuka:58.80Kg
大澤匡弘 / Masahiro Ozawa:58.95Kg

憂也 / Yuya:70.00Kg
康輝 / Kouki:69.60Kg

ヘンリー・セハス / Henrry Cejas:59.60Kg
SEIDO:59.90Kg

竹内賢一 / Kenichi Takeuchi:56.45Kg
直也 / Naoya:56.95Kg

実方宏介 / Kousuke Jitsukata:117.85Kg
酒井リョウ / Ryo Sakai:100.65Kg

ヴガール・ケラモフ / Vuqar Karamov:65.70Kg
カイル・アグォン / Kyle Aguon:65.60Kg

トレント・ガーダム / Trent Girdham:60.65Kg
井上直樹 / Naoki Inoue:60.20Kg

金太郎 / Kintaro:60.65Kg
加藤ケンジ / Kenji Kato:60.65Kg

マルコス・ヨシオ・ソウザ / Marcos Yoshio Souza:78.65Kg
ファルコ・ネト / Falco Neto:78.65Kg

ロッキー・マルティネス / Roque Martinez:112.75Kg
関根”シュレック”秀樹 / Hideki “Shrek” Sekine:113.55Kg

ビクター・ヘンリー / Victor Henry:60.40Kg
金原正徳 / Masanori Kanehara:60.65Kg

朝倉未来 / Mikuru Asakura:67.95Kg
ダニエル・サラス / Daniel Salas:67.30Kg