格闘技ニュース

新型コロナウィルス | UFCが予定していた大会を続々と無観客試合/会場変更へ

新型コロナウィルスの影響で3.28『UFC on ESPN 8』と4.11『UFC Fight Night 172』の会場がラスベガスのUFC APEXに変更

デイナ・ホワイトがESPNのテレビ番組で3月28日にオハイオ州コロンバスのネイションワイド・アリーナで開催予定だった『UFC on ESPN 8: Ngannou vs. Rozenstruik』の会場をラスベガスのUFC APEXに変更することを発表。

また、4月11日にオレゴン州ポートランドのモダ・アリーナで開催予定だった『UFC Fight Night 172: Overeem vs. Harris』の会場もラスベガスのUFC APEXに変更されることも合わせて発表されています。

4月18日にニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで開催予定の『UFC 249: Khabib vs. Ferguson』についての言及はありませんでした。

ニューヨーク州知事が新型コロナウィルス対策で500人以上の集会の禁止を発表、4.18『UFC 249: Khabib vs. Ferguson』も会場変更か

 米東部ニューヨーク州のクオモ知事は12日、新型コロナウイルスの拡散を防止するため、500人を超えるイベントの開催を13日夕(日本時間14日午前)から禁止すると発表した。これを受け、ブロードウェーの全公演が4月12日まで中止になった。一方、メトロポリタン美術館は休館を決め、コンサートが相次ぎ中止になり、感染の影響はニューヨークの文化にも波及している。

これにより4月18日にニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・アリーナで開催予定だった『UFC 249: Khabib vs. Ferguson』がどうなるかが注目されていますが、前記事に紹介した通りデイナ・ホワイトはまだ同大会のついての言及はしていません。

オハイオ州が新型コロナウイルス対策で大規模集会の中止を発令、3.28『UFC on ESPN 8: Ngannou vs. Rozenstruik』の開催がピンチ

オハイオ州のマイク・デワイン知事が新型コロナウイルス対策として近日中に大規模集会の禁止を発令するとコメント。3月28日にコロンバスで開催予定だった『UFC on ESPN 8: Ngannou vs. Rozenstruik』に影響を及ぼすことになります。

UFCは現在状況を調査中とのことですが、会場変更、無観客試合、大会中止などが考えられるとのこと。

ブラジリア連邦区知事が新型コロナウイルス対策で3月16日まで大規模集会の中止を発表、3.14『UFC Fight Night 170: Lee vs. Oliveira』は中止か

ブラジリア連邦直轄区知事のイバネイス・ロシャが新型コロナウイルスの対策で3月16日まで大規模集会、スポーツ大会、コンサートを中止することを発表。

UFCは3月14日にブラジリアで『UFC Fight Night 170: Lee vs. Oliveira』を開催予定ですが、現在政府と交渉中とのこと。会場のニルソン・ネルソン体育館側は政府の判断には従うがUFCについては最終的な決定を待つとのこと。

土壇場なので今からの会場変更は難しいと思われ、中止、延期、無観客試合などいくつかのパターンが考えられます。

3.14ブラジリアで開催の『UFC Fight Night 170: Lee vs. Oliveira』は新型コロナウィルスの影響で無観客試合に。記者会見、公開計量は中止

UFCが3月14日にブラジリアのニルソン・ネルソン体育館で開催する『UFC Fight Night 170: Lee vs. Oliveira』はイバネイス・ロシャ知事が新型コロナウイルスの対策で3月16日まで大規模集会を中止するという発表を受けて無観客試合で行われることをCombateが確認したとのこと。

試合前の記者会見、公開計量は中止。

デイナ・ホワイトが3.14『UFC Fight Night 170』を無観客試合にすることを正式発表/3.21ロンドンの『UFC Fight Night 171』は予定通り開催

デイナ・ホワイトがESPNのテレビ番組で3月14日にブラジリアで開催する『UFC Fight Night 170: Lee vs. Oliveira』を無観客試合にすることを正式発表。

一方で3月21日にイングランド・ロンドンのThe O2 Arenaで開催する『UFC Fight Night 171: Woodley vs. Edwards』は予定通り観客を入れて行われるそうです。

 

RELATED POST