格闘技ニュース

UFC | UFC 249: Khabib vs. Ferguson ハビブ vs. ファーガソン の開催について声明を発表 | ダナ・ホワイトは月開催も示唆 | ハビブ・ヌルマゴメドフ「トニー・ファーガソン戦に大観衆は必要ない」

UFC 249: ハビブ vs. ファーガソン の開催について声明を発表

UFCが以下の声明を発表。

 UFCは4月のUFC 249:ハビブ vs. ファーガソン開催を予定しています。

ただし、先に発表した通り、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターでは開催いたしません。ニューヨーク州アスレチック委員会が発行したガイダンスに従うとともに、ニューヨーク州が多数の観衆が集まることを規制していることを受けて今回の決断に至りました。

開催地や会場を含め、UFC 249に関する新たな詳細は追って発表いたします。

バークレイズ・センターのチケット購入者の皆さまは購入場所にて全額返金いたします。インターネットおよび電話にてご購入いただいた方々は自動的にキャンセルされ、返金されます。UFCは可能な限り早いタイミングでブルックリンを再訪できることを楽しみにしています。

ダナ・ホワイトは月開催も示唆

LMFAO get ready everyone

ハビブ・ヌルマゴメドフ「トニー・ファーガソン戦に大観衆は必要ない」

ハビブ・ヌルマゴメドフのコメント。

「どうなるかはいずれ分かるだろう。数日中にデイナが開催地を教えてくれるだろう。まず第一に健康が最優先だ。俺たちが健康なら家族も健康だし、それが一番重要だ。俺たちは体調をケアしないといけない」

「アリーナに大観衆は必要ない。アリーナを閉鎖してくれればそれでいい」

「ライト級を停滞させたくない。トニー・ファーガソンと対戦し、その次のコンテンダーを知っておかねばならない。それはとても重要なことだ。俺ためじゃなく、UFCやファンのためだ。これはライト級にとって非常に重要な試合になる」

RELATED POST