格闘技ニュース

新型コロナウイルス | 4.12『RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』、4.22『SHOOT BOXING 2020 act.2』が中止に

『RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』『SHOOT BOXING 2020 act.2』が中止に

 4月12日(日)にエディオンアリーナ大阪で開催が予定されていた『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』の中止が発表された。また、4月4日に東京・大森で開催予定だったアマチュア大会『Amateur RISE Nova』も中止される。

主催のRISEクリエーションは「この度、新型コロナウィルスの感染拡大状況を弊社で協議を重ねた結果、お客さまの安全並びに選手のコンディションを第一優先とさせていただきまして、4月5日『Amateur RISE Nova』(大森)と12日『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』(エディオンアリーナ大阪)を中止とさせて頂くこととなりました」と発表。

中止に伴い、既に購入したチケットや、アマチュア大会への参加費は払い戻される。

また「RISE WORLD SERIESは、6月14日(日)ぴあアリーナMMを開幕戦とし、残り2大会は会場と日程を調整し追って発表させて頂きます」と、ワールドシリーズは6月へスライドすると発表した。

 シュートボクシング協会は、世界的に拡大を続ける新型コロナウイルスの感染状況と日本政府からの指針である「大型イベントの中止・延期」を考慮して、4月と5月に開催予定だった2大会の中止を決定した。

中止となったのは、4月22日(水)後楽園ホールにて予定していた『SHOOT BOXING 2020 act.2』と、5月10日(日)に浅草花やしき・浅草花劇場にて予定していた『SHOOT BOXING 花やしきExtreme.5(夜の部)・第17回アマチュアSB東京大会(昼の部)』。

シュートボクシングも2大会を中止。

修斗は予定通り開催予定

『PROFESSIONAL SHOOTO 2020 Supported by ONE Championship Vol.3』は予定通り3月29日に後楽園ホールで開催予定。