ニュース

インリン「こんな日が来るとは…」

インリン「こんな日が来るとは…」台湾の感染者ゼロ

台湾・台北市在住のタレント、インリン(43)が、現地で新型コロナウイルス肺炎の感染者数が5日連続で0人だったことを報告し、「こんな日が来るとは…」と感慨深げにつづった。

「こんな日が来るとは…(まだまだ気を緩めることは出来ませんが…)」

インリンは4月30日のブログで「台湾がなんと!ここ5日連続でコロナ感染者0人です!!」と書き出し、「こんな日が来るとは…(まだまだ気を緩めることは出来ませんが…)」としみじみ。「そしてさらにビックリしたのは、よく行く日本の100均みたいな雑貨屋さんが『感染者ゼロ人記念セール』やってました。私もセールだからって、思わずマッサージ器具をまとめ買いしました」と現地の様子をつづった。

普通に生活していた時が懐かしい。。。

「最近台湾の皆さんは社交距離(ソーシャルディスタンス)にもすごく力を入れるようになりました。先程銀行へ寄ったのですが、お客様用の椅子はこんな風に距離をとって、椅子が置かれてました!」と、銀行内の写真をアップ。「そして、もちろん入り口でいつもの三拍子→検温、アルコール手指消毒、マスク着用…をしないと入店できません」と、感染防止対策が徹底されている様子をつづり、「なんだか、こんな日常にはもう慣れてしまい、当たり前のようになってきましたが普通に生活していた時が懐かしい。。。日本の皆さんも子供達が学校へ行けず、今はとても大変ですが、早く普通の生活が戻れることを祈ります」とも、述べた。

RELATED POST