格闘技ニュース

UFC 衝撃結果の連続! | UFC 249: Ferguson vs. Gaethje トニー・ファーガソン vs. ジャスティン・ゲイジーの試合結果 | フランシス・ガヌー vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライク衝撃のKO決着!試合動画 | ヘンリー・セフードは引退を発表! | トニーファーガソン vs ハビブ・ヌルマゴメドフ戦はついに実現せず、幻のカードに | ドナルド・トランプ大統領がUFC再開を祝福「我々にはスポーツが必要だ」 | ホナウド・ジャカレイが新型コロナウイルスの陽性反応でユライア・ホール戦は中止

UFC 249:トニー・ファーガソン vs. ジャスティン・ゲイジー | 試合結果

Early Preliminary Card

▼ライトヘビー級/5分3R
ライアン・スパン vs. サム・アルヴィー

3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でライアン・スパン勝利。

▼フェザー級/5分3R
ブライス・ミッチェル vs. チャールズ・ロサ

3ラウンド終了、判定3-0(30-25、30-25、30-24)でブライス・ミッチェル勝利。

Preliminary Card

▼ウェルター級/5分3R
ヴィセンテ・ルケ vs. ニコ・プライス

3ラウンド3分37秒、ヴィセンテ・ルケTKO勝ち。

▼女子ストロー級/5分3R
カーラ・エスパーザ vs. ミシェル・ウォーターソン

3ラウンド終了、判定2-1(27-30、29-28、30-27)でカーラ・エスパーザ勝利。

▼ヘビー級/5分3R
アレクセイ・オレイニク vs. ファブリシオ・ヴェウドゥム

3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でアレクセイ・オレイニク勝利。

▼ウェルター級/5分3R
ドナルド・セラーニ vs. アンソニー・ペティス

3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でアンソニー・ペティス勝利。

Main card

▼ヘビー級/5分3R
グレッグ・ハーディー vs. ヨルガン・デ・カストロ

3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でグレッグ・ハーディー勝利。

▼150.5ポンド契約/5分3R
ジェレミー・スティーブンス vs. カルヴィン・ケイター

2ラウンド2分42秒、カルヴィン・ケイターTKO勝ち。

▼ヘビー級/5分3R
フランシス・ガヌー vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライク

1ラウンド。ガヌー前に出て右フック、ワンツースリー!左がモロに入りホーゼンストライクノックアウト!
1ラウンド0分20秒、フランシス・ガヌーKO勝ち。

 

▼UFCバンタム級タイトルマッチ/5分5R
ヘンリー・セフード vs. ドミニク・クルーズ

2ラウンド。セフード右ストレート。カウンターの膝蹴り! クルーズダウン! セフードバックを取り横殴りのパウンド連打!
2ラウンド4分58秒、ヘンリー・セフードTKO勝ち。バンタム級王座を防衛。

ヘンリー・セフードが引退

「引退する。33歳で満足行くキャリアを送ることが出来た」と突然の引退宣言。クルーズは止められたことに納得してないものの仕方がないとコメント。

▼UFCライト級暫定王座決定戦/5分5R
トニー・ファーガソン vs. ジャスティン・ゲイジー

5ラウンド。互いにジャブ、ゲイジ-ワンツー、ファーガソンぐらつく! ファーガソン左ロー。ジャブ。ゲイジ-ワンツー。ジャブが交錯。ゲイジ-ジャブ! ファーガソンぐらつく! レフェリー止めた!

5ラウンド3分39秒、ジャスティン・ゲイジ-TKO勝ち。ライト級暫定王座獲得。

ヘンリー・セフードのヘッドコーチ「彼が引退するのは聞いてなかった」

ドミニク・クルーズに2ラウンドTKO勝ちしバンタム級王座を防衛したヘンリー・セフードが突然引退宣言しましたが、ヘンリー・セフードのヘッドコーチ、エリック・アルバラシンのコメント。

「ヘンリーはあらゆるスポーツでナンバー1になったし、人生の大半がそうだった。そして、彼は今でも全盛期だと思ってる。彼は良くなる一方だと思ってる。全盛期で引退するのは残念だが、理解はできる。大変な日々だったからな。彼とは2004年から一緒にやってきた。彼は全ての目標を達成した。レジェンドファイターを全員倒してきた。

ヘンリーのことはよく知ってるが、こうなることは知らなかった。何とかしようとしたが、上手くいかなかった。私はこの試合の後にジョゼ・アルド、アレックス・ヴォルカノフスキー、コナー・マクレガーとの対戦をアピールしたかったが、彼は断った。デイナ・ホワイトがファイトマネーをあと1ケタ上げてくれれば復帰は難しくないかもしれないが、多分彼は前に進みたいのかもしれない」

デイナ・ホワイト「ヘンリー・セフードから引退の話は聞いてたがこのタイミングだと思わなかった」

バンタム級王座を防衛した後に突然引退を発表したヘンリー・セフードについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「我々は数ヶ月前から引退する話を聞いていたが、このタイミングですることは知らなかった。私の考えはこのビジネスで引退について話し始めるというのは、多分良いアイデアだということだ。だが、彼は世界のベストファイターの一人だし、素晴らしかったと思う」

「ピョートル・ヤンが誰かと新王座決定戦をする。早く解決させたい。できるだけ早く新王座決定戦をしたい」

これに対しアルジャメイン・スターリングがツイッターで即座に反応し「俺は準備ができている」とコメント。

ハビブ・ヌルマゴメドフがコメント

ジャスティン・ゲイジー対して、ライト級暫定王座を獲得した直後にハビブ・ヌルマゴメドフは「ノーコメント」とコメント後、「このスポーツ、特にこの階級には背後を狙っているハングリーなライオンが常にいるし、リラックスしたら終わりだ。多少の出入りがあっても驚くことではない。だが俺は戦う前に転落することはない。俺たちは戦う」とコメント。

トニー・ファーガソンに対しては「いろいろあったが過去のことだ。君と君の家族が良くなることを願っている。子供が成長した時は、君のことを誇りに思う時が来るだろう」とコメント。

トニー・ファーガソン右眼窩底骨折していた

ライト級暫定王座決定戦でジャスティン・ゲイジーに5R TKO負けしたトニー・ファーガソンが右眼窩底骨折していたことを確認したとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

“Recovery🌱Dayze” 🦸‍♂️ When You’re About To Get Discharged From The Hospital #LetMeOut 💪😆🤙 # MothersDayVibes PostFight #ufc249 🇺🇸🏆🇲🇽

@TonyFergusonxt(@tonyfergusonxt)がシェアした投稿 –

パフォーマンスボーナス

パフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ジャスティン・ゲイジー vs. トニー・ファーガソン

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ジャスティン・ゲイジー、フランシス・ガヌー

各5万ドルのボーナス。

ジャスティン・ゲイジーはダブル受賞で10万ドル獲得。

観衆

無観客試合のためなし。

ゲート収入

無観客試合のためなし。

PPV数

月9日午後10時から生中継された『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』のPPV契約数は70万件以上であることをSports Business Journalが確認。デイナ・ホワイトに尋ねたところ「完全にそれ以上だよ。いろんな意味でホームランだった」とコメント。

平均視聴者数

平均視聴者数は146万6000人とのこと。4時間の平均視聴者数は115万4000人で前座はESPN+でも同時生中継され、50万人が視聴とのこと。

メディカルサスペンション

『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』メディカルサスペンションを公表。

カルヴィン・ケイター、ヨルガン・デ・カストロ、アンソニー・ペティス、アレクセイ・オレイニク、ファブリシオ・ヴェウドゥム、ニコ・プライス、ライアン・スパン、サム・アルヴィーが医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

右眼窩底骨折をしたトニー・ファーガソンはなぜか60日間、ファーガソンと激闘を繰り広げたジャスティン・ゲイジーに至ってはサスペンション無し、フランシス・ガヌーに秒殺KOされたジャルジーニョ・ホーゼンストライクは60日間。

ファイトマネー

『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』のファイトマネーを公表。

Main card

▼UFCライト級暫定王座決定戦/5分5R
ジャスティン・ゲイジー35万ドル
トニー・ファーガソン 50万ドル

▼UFCバンタム級タイトルマッチ/5分5R
ヘンリー・セフード35万ドル
ドミニク・クルーズ30万ドル

▼ヘビー級/5分3R
フランシス・ガヌー26万ドル
ジャルジーニョ・ホーゼンストライク8万ドル

▼150.5ポンド契約/5分3R
カルヴィン・ケイター11万6100ドル
ジェレミー・スティーブンス4万6900ドル

▼ヘビー級/5分3R
グレッグ・ハーディー 18万ドル
ヨルガン・デ・カストロ1万2000ドル

Preliminary Card

▼ウェルター級/5分3R
アンソニー・ペティス31万ドル
ドナルド・セラーニ 20万ドル

▼ヘビー級/5分3R
アレクセイ・オレイニク  16万ドル
ファブリシオ・ヴェウドゥム10万ドル

▼女子ストロー級/5分3R
カーラ・エスパーザ   10万2000ドル
ミシェル・ウォーターソン6万ドル

▼ウェルター級/5分3R
ヴィセンテ・ルケ18万ドル
ニコ・プライス 5万7000ドル

Early Preliminary Card

▼フェザー級/5分3R
ブライス・ミッチェル5万4000ドル
チャールズ・ロサ  2万4000ドル

▼ライトヘビー級/5分3R
ライアン・スパン5万ドル
サム・アルヴィー6万5000ドル

カルヴィン・ケイター vs. ジェレミー・スティーブンスはスティーブンスのオーバーウェイトにより出場給の30%をケイターに譲渡したことから上記の金額に。

ランキング

『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』の結果を受けてランキングを更新。

・バンタム級は3年半ぶりに復帰したドミニク・クルーズがヘンリー・セフードに敗れたもののランク外から12位にランクイン。これにより15位にいたハオーニ・バルセロスがランク外に落ちています。

・フェザー級はカルヴィン・ケイターが2ランクアップし7位。ケイターに敗れたジェレミー・スティーブンスが1ランクダウンし8位。

・ライト級はジャスティン・ゲイジーが4位から暫定チャンピオン(1位)となりトニー・ファーガソンが1ランクダウンし2位。ウェルター級でアンソニー・ペティスと対戦し敗れたドナルド・セラーニが6ランクダウンし12位。

・ライトヘビー級はライアン・スパンがランク外から14位にランクイン。これにより14位にいたホナウド・ジャカレイがランク外にダウンしています。

・ヘビー級はアレクセイ・オレイニクが2ランクアップし10位。オレイニクに敗れたもののファブリシオ・ヴェウドゥムがランク外から15位にランクイン。これにより15位にいたシリルー・ガーニがランク外にダウンしています。

・パウンド・フォー・パウンドがジャスティン・ゲイジーがランク外から11位にランクイン。トニー・ファーガソンは3ランクダウンし13位。15位にいたドミニク・レイエスがランク外にダウンしています。

採点

スプリットデシジョン3試合の採点。

アレクセイ・オレイニク vs. ファブリシオ・ヴェウドゥムのジャッジの採点

Chris LeeとBarry Luxenbergが1,2Rオレイニク、3Rヴェウドゥムで29-28オレイニク勝利。Derek Clearyが1Rオレイニク、2,3Rヴェウドゥムで29-28ヴェウドゥム勝利。

主要サイトの採点は29-27オレイニク支持3人、29-28オレイニク支持7人、29-28ヴェウドゥム支持4人。

カーラ・エスパーザ vs. ミシェル・ウォーターソンのジャッジの採点

Howard Reichbachはフルマークでエスパーザで30-27エスパーザ勝利。Dave Tirelliはフルマークでウォーターソンで30-27ウォーターソン勝利。Sal D’Amatoはラウンド毎の採点は不明で29-28エスパーザ勝利。

主要サイトの採点は29-28エスパーザ支持8人、29-28ウォーターソン支持8人、30-27ウォーターソン支持1人。

ライアン・スパン vs. サム・アルヴィーのジャッジの採点

Sal D’AmatoとDave Tirelliが1,2Rスパン、3Rアルヴィーで29-28スパン勝利。Chris Leeが1,3Rアルヴィー、2Rスパンで29-28アルヴィー勝利。

主要サイトの採点は29-28スパン支持15人、29-28アルヴィー支持3人でした。

ドナルド・トランプ大統領がUFC再開を祝福「我々にはスポーツが必要だ」

『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』でドナルド・トランプ大統領がUFC再開を祝福するビデオメッセージが流れトランプのコメント。

「デイナ・ホワイトとUFCを祝福したい。彼らはビッグマッチをしてくれるだろう。私はそれが大好きだし、重要なことだと思ってる。スポーツリーグを取り戻そう。プレイしよう。ソーシャルディスタンスやその他のことを守ればいい。我々にはスポーツが必要だ。我々のスポーツを取り戻したい。デイナ・ホワイトとUFCを祝福する」

ジャスティン・ゲイジー vs. トニー・ファーガソンを見たファイター反応

ジャスティン・ゲイジー vs. トニー・ファーガソンを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。

エリック・コク
「ファーガソンのタフネスぶりは信じられない。殴られる姿はロッキーのようだ!」

ティト・オーティズ
「トニー・ファーガソンはなんてスタミナとハートの持ち主なんだ」

ジルベウト・バーンズ
「なんて試合だ」

タイロン・ウッドリー
「セコンドはクビだよ。トニー・ファーガソンには技術的なアドバイスが必要だ」

イスラエル・アデサニャ
「これは2005年のフォレスト・グリフィン vs. ステファン・ボナーを彷彿させるが、その効果は何倍もあるな!」

サラ・マクマン
「私が見た中でも最高の試合のひとつね」

アレックス・ヴォルカノフスキー
「最大級の打撃を浴び続けても戦い続けて辛うじて生きている!」

サラ・カウフマン
「ジャスティン・ゲイジーは7試合で8つ目のボーナス獲得!? オーマイガー、両者による素晴らしいショーだったわね」

フランク・ミア
「トニー・ファーガソンのアゴが何で出来ているのか分からないが、コロナウイルスのワクチンが入っているのは間違いない」

マイク・ローズ
「ファーガソンはタフだ! ジャスティンの方が遥かに良かった! 試合を支配していた」

ジョン・ジョーンズ
「ここで止められるのはクソッタレだ」

caposa
「サンキュー、ハーブ・ディーン(レフェリー)」

ジョン・モーガン
「試合が終わった直後にデイナ・ホワイトは『レフェリーはグッジョブだった』と言っていた」

デイブ・ドイル
「ジャスティン・ゲイジーが喧嘩屋スタイルからチャンピオンにのし上がったのは我々がこれまで見た中でも最も驚くべきケージストーリーのひとつだ。UFCライト級暫定チャンピオンおめでとう」

シェーン・バーゴス
「ワオ…ジャスティン・ゲイジーの完璧なパフォーマンスだったな」

ダスティン・ポイエー
「言ってた通りだろ」
「俺は1ヶ月前からこうなることを予言してたが、トニー・ファーガソンのことが嫌いなだけだろと言われてたんだぜ」

ベン・アスクレン
「UFCはコナー・マクレガー vs. ジャスティン・ゲイジーをやれんのか」

ランド・ヴァンナータ
「これでハビブ・ヌルマゴメドフ vs. トニー・ファーガソンが見られる…心が踊るね」

マイケル・キャロル
「ジャスティン・ゲイジーはトニー・ファーガソン、ダスティン・ポイエーに続く3人目のUFCライト級暫定チャンピオンになった」

ショーン・オマリー
「これまで見てきた中でも最高のパフォーマンスのひとつだ」

ジョン・ジョーンズ
「間違った家に侵入した男のようにボコられたな」

ヘンリー・セフード vs. ドミニク・クルーズを見たファイター反応

ヘンリー・セフード vs. ドミニク・クルーズを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。

アンドレアス・ヘイル
「ワオ、セフードがクルーズを仕留めた! 止めるタイミングは酷かった」

ベック・ローリングス
「酷いレフェリーね。ジョークよ」

イスラエル・アデサニャ
「やらせてやれよ…」

ベン・アスクレン
「多くの連中が止めるのが早すぎると言うだろうが、俺は問題ないと思うね」

ランド・ヴァンナータ
「止めるのが早いよ」

ブランドン・ギブソン
「あと数秒で第2ラウンドが終わるところだったのに」

caposa
「アゴが腫れている。クルーズはかなり酷くやられた」

マイケル・キャロル
「UFC史上2つの階級でタイトル防衛に成功したのはダニエル・コーミエとヘンリー・セフードしかいない」

ブランドン・ガーツ
「あああ、もう少し見たかったのに! どちらもトップファイターだよ!」

アルジャメイン・スターリング
「ぶっちゃけ、世界中の才能溢れる連中が絶えず成長しスキルを上げているのに4年近く休んでいた男に何を期待しろというんだ!? クルーズはバンタム級史上最高の男だが、時は残酷だ。これには同意せざるを得ないだろ」

マテウス・アキノ
「正しいタイミングで止めたよ。レフェリーはクルーズがぐらついた瞬間を見て割って入った」

タティアナ・スアレス
「正直言うとそこまで酷いストップじゃなかったわ。ドミニク・クルーズは間違いなくぐらついてたし」

ルーク・トーマス
「ヘンリー・セフードがまだ33歳なのに引退を発表した」

ハビブ・ヌルマゴメドフ
「レジェンドのヘンリー・セフードよ、お疲れ様でした。君はビーストだ」

アルジャメイン・スターリング
「俺は彼の引退宣言が本気とは思えない」

ミーガン・オリヴィ
「ワオ、引退発表に衝撃を受けている。」

デレク・ブランソン
「おいおい、もっとヘンリー・セフードの試合が見たいよ! 面白いし素晴らしいコンペティターだ!」

カマル・ウスマン
「彼のしてきたことを考えると嫌いになりようがない。お疲れ様、ヘンリー・セフード。素晴らしいキャリアだった」

マイケル・ビスピン
「史上最高の契約交渉だな(苦笑)」

フランシス・ガヌー vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライクを見た関係者の反応

フランシス・ガヌー vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライクを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。

ルーク・トーマス
「マジかよ」

マイケル・ビスピン
「ホーリーシット! ホーリーシット! ホーリーシット!」

アマンダ・ヌネス
「(ビックリした顔文字)」

ベラル・ムハマド
「オーーーーーマイーーーーーガーーーーー」

ダン・イゲ
「オーマイガー」

ブレンダン・フィッツジェラルド
「レベルが違うよ」

ベン・アスクレン
「マイク・タイソン vs. フランシス・ガヌーを組んでくれ」

シェルドン・ウェストコット
「フランシス・ガヌーは次期UFCチャンピオンだ」

ジミ・マヌワ
「眠らされた!」

ケビン・リー
「なんて暴力的なんだ」

フランク・エドガー
「ホーリーシット!」

エリック・コク
「彼は違う星の遺伝子を持ってるんじゃないか」

ソディック・ユーサフ
「ホーリーシット、なんてこったい」

ハファエル・アスンソン
「ワオ」

アンジェラ・ヒル
「ホーリーシット!」

クリス・ワイドマン
「なんてこった! ジョー・ローガンは『みんながピストルを持ってるのに彼はバズーカを持ってる』と言ってるよ(苦笑)」

ジュニオール・ドス・サントス
「もしかしたらまたどこかでやるかもな」
「彼はラッキーだ。とてつもないパワーを持っている。それだけだ。クレイジーだ」

ホナウド・ジャカレイが新型コロナウイルスの陽性反応でユライア・ホール戦は中止

『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』でユライア・ホールと対戦予定だったホナウド・ジャカレイが新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから試合は中止されるとのこと。

ジャカレイは5月6日にフロリダ州ジャクソンビルに到着後に家族に陽性反応が出たことをUFCに報告。ジャカレイ自身は無症状でしたが検査を受けたところ5月8日に陽性反応が確認されたそうです。

UFCはフロリダ州アスレチックコミッションと相談した上で大会を予定通り開催します。

新型コロナウイルス陽性反応で欠場したホナウド・ジャカレイが声明を発表

新型コロナウイルスの陽性反応で試合が中止になったホナウド・ジャカレイがインスタグラムで以下のコメント。

「UFC 249で試合ができなかったのはとても悲しかったが、医学的に問題がなければすぐにでも誰もが期待しているユライア・ホール戦を改めてやりたいことを知って欲しい。 協力的だったセコンド陣、激励してくれた対戦相手、そしてあらゆるケアをしてくれたUFCに感謝します。ここ数日間の皆さんからの親切なメッセージに感謝します。 今後数週間は家族やコーチたちと離れて、自分たちの健康に集中し、すぐにでも戻って来るよ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fiquei muito triste por não poder lutar no UFC 249, mas quero que saibam que, assim que estiver liberado, espero remarcar minha luta com o Uriah Hall para que eu possa dar o show que todos esperam. Agradeço aos meus corners pela parceria, meu adversário pelas palavras de apoio e ao @ufc pelo cuidado. Obrigado a todos pelo carinho e pelas mensagens que tenho recebido nos últimos dias. Nas próximas semanas estarei recluso com minha família e treinadores e focado em nossa saúde para logo poder estar de volta. Muito obrigado! I was very sad to not be able to fight at UFC 249, but I want you to know that, as soon as I’m medically cleared, I hope to reschedule my fight with Uriah Hall so that I can put on the show that everyone expects. I thank my corners for the partnership, my opponent for the words of support and the UFC for all the care. Thank you all for the kind messages I have received in the last few days. The upcoming weeks I will be secluded with my family and coaches and focused on our health so I can be back soon. Thank you!

Ronaldo “Jacaré” 🐊 Souza(@ronaldojacare)がシェアした投稿 –

ホナウド・ジャカレイ新型コロナウイルスの陽性反応を聞いたファイターの反応

UFCがホナウド・ジャカレイ新型コロナウイルス陽性反応についての声明を発表。ジャカレイのセコンド2人にも陽性反応が出たそうですが、ジャカレイ同様無症状とのこと。ソーシャルディスタンスを守るなど感染対策をしていたことから大会は予定通り開催すると発表していますが、

ファブリシオ・ヴェウドゥムとのソーシャルディスタンスを守ってなかったことが分かります。

対戦予定だったユライア・ホールはツイッターで「君がこんなことになったのを気の毒に思うし、俺も試合の機会が無くなりがっかりしている。君と君の家族の回復だけを願っているよ」とコメント。

ファイター、関係者の反応

ホナウド・ジャカレイ新型コロナウイルス陽性反応により『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』ユライア・ホール戦中止を聞いたファイター、関係者の反応。

マイク・ボーン
「UFCが声明を発表したが、セコンド2人も陽性反応が出たらしい」

サイモン・サマノ
「それでも大会を決行しないといけないのか?」

ダン・イゲ
「(ビックリした顔文字)」

caposa
「いやぁ、これは全くもって良いニュースじゃないな」

ジミ・マヌワ
「クソッ! クラスターが起きなきゃいいけどな。ジャカレイは健康だから大丈夫だろう。彼のトレーニングパートナーたちは大丈夫なのか?」

アダム・ヒル
「フロリダ州のアスレチックコミッションの関係者と話をしたが、『UFC 249』開催には何の問題もないと言っていた。ジャカレイが感染した家族と最近接触したことを明かしていたので到着と同時に隔離したので『システムは機能した』とのことだった」

ベン・フォルクス
「(アダム・ヒルのコメントを受けて)だが彼はソーシャルディスタンスを守ってなかった。我々は彼がデイナ・ホワイトやユライア・ホールのそばにいたことを目撃している」

ダレン・ロヴェル
「3歩進んで2歩下がった感じだな…」

ジミー・スミス
「彼と彼の家族が無事であることを願う。彼はあらゆる部分で一流の男だ」

ルーク・トーマス
「彼の感染源は証明されてないし、他に誰が感染しているのかも分かってない。ホテルの誰と接触したのかも聞いてない。UFCは今すぐ全員を再検査すべきだ」

キャロライン・ピアース
「えっ! ジャカレイの健康を願っているわ。ユライア・ホールががっかりする気持ちも分かる」

デレク・ブランソン
「新型コロナウイルスにはウンザリだよ…」

ジルベウト・バーンズ
「ジャカレイの無事を願っているよ」
「185ポンドなら俺が代打で出場できるぞ! なぜやらない!? 俺はもうジャクソンビルにいるからな!」

アンジェラ・ヒル
「試合後も選手の検査をして欲しい。私は帰宅したら自己隔離に入るわ」

計量動画

MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)

・Tony Ferguson (155) vs. Justin Gaethje (155) – for interim lightweight title
・Champ Henry Cejudo (135) vs. Dominick Cruz (135) – for bantamweight title
・Francis Ngannou (261.5) vs. Jairzinho Rozenstruik (260)
・Calvin Kattar (146) vs. Jeremy Stephens (150.5*)
・Yorgan De Castro (262) vs. Greg Hardy (265.5)

PRELIMINARY CARD (ESPN/ESPN+, 8 p.m. ET)

・Donald Cerrone (171) vs. Anthony Pettis (170.5)
・Aleksei Oleinik (227.5) vs. Fabricio Werdum (243)
・Carla Esparza (115.5) vs. Michelle Waterson (115)
・Uriah Hall (186) vs. Ronaldo Souza (186)

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass/ESPN+, 6:30 p.m. ET)

・Vicente Luque (170) vs. Niko Price (170.5)
・Bryce Mitchell (145.5) vs. Charles Rosa (146)
・Sam Alvey (205) vs. Ryan Spann (206)

『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』前日計量結果。ジェレミー・スティーブンスが150.5ポンドと4.5ポンドもオーバー。出場給の30%をカルヴィン・ケイターに譲渡し試合は行われます。

勝敗予想

・トニー・ファーガソン vs. ジャスティン・ゲイジーはファーガソン支持9人、ゲイジー支持5人。

・ヘンリー・セフード vs. ドミニク・クルーズはセフード支持11人、クルーズ支持3人。

・フランシス・ガヌー vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライクはガヌー支持12人、ホーゼンストライク支持2人。

・ジェレミー・スティーブンス vs. カルヴィン・ケイターはスティーブンス支持1人、ケイター支持13人。

・グレッグ・ハーディー vs. ヨーガン・デ・カストロはハーディー支持9人、デ・カストロ支持5人。

オッズ

Main card

▼UFCライト級暫定王座決定戦/5分5R
トニー・ファーガソン-175(1.57倍)
ジャスティン・ゲイジー+165(2.65倍)

▼UFCバンタム級タイトルマッチ/5分5R
ヘンリー・セフード-210(1.48倍)
ドミニク・クルーズ+190(2.90倍)

▼ヘビー級/5分3R
フランシス・ガヌー-260(1.38倍)
ジャルジーニョ・ホーゼンストライク+240(3.40倍)

▼フェザー級/5分3R
ジェレミー・スティーブンス+220(3.20倍)
カルヴィン・ケイター-240(1.42倍)

▼ヘビー級/5分3R
グレッグ・ハーディー-180(1.56倍)
ヨーガン・デ・カストロ+168(2.68倍)

Preliminary Card

▼ウェルター級/5分3R
ドナルド・セラーニ+125(2.25倍)
アンソニー・ペティス-145(1.69倍)

▼ヘビー級/5分3R
アレクセイ・オレイニク+270(3.70倍)
ファブリシオ・ヴェウドゥム-330(1.30倍)

▼女子ストロー級/5分3R
カーラ・エスパーザ-145(1.69倍)
ミシェル・ウォーターソン+135(2.35倍)

▼ミドル級/5分3R
ユライア・ホール+110(2.10倍)
ホナウド・ジャカレイ-120(1.83倍)

▼ウェルター級/5分3R
ヴィセンテ・ルケ-275(1.36倍)
ニコ・プライス+250(3.50倍)

▼フェザー級/5分3R
ブライス・ミッチェル-150(1.67倍)
チャールズ・ロサ+140(2.40倍)

▼ライトヘビー級/5分3R
ライアン・スパン-385(1.26倍)
サム・アルヴィー+345(4.45倍)