格闘技ニュース

ドス・カラス・ジュニアが婦女暴行容疑で逮捕

ドス・カラス・ジュニアが婦女暴行容疑で逮捕

5月10日にテキサス州サンアントニオでアルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)が婦女暴行容疑で逮捕、起訴されたとのこと。訴状によるとデル・リオは5月3日に被害女性に対し子供を道路の真ん中に置き去りにすると脅迫して性的暴行をし負傷させたとのこと。他にもストリップダンスを強要し、このことは誰にも言わないよう要求したそうです。デル・リオは5万ドルの保釈金を支払い保釈されています。

アルベルト・デル・リオは現在42歳。

昨年12月に『Combate Americas: Tito vs. Alberto』のティト・オーティズ戦で9年10ヶ月ぶりにMMA復帰戦を行い1Rリアネイキッドチョークで敗れています。

ミルコ・クロコップとの伝説の試合、「俺の首はどこにいった?」