格闘技ニュース

ハビブ・ヌルマゴメドフ「父は新型コロナウイルスに感染していた」 | ハビブ・ヌルマゴメドフの父親が昏睡状態 | コナー・マクレガー「ヌルマゴメドフ家のために祈っている」 | ジャスティン・ゲイジー「彼はレジェンドだ。一日も早い回復を祈っている」 | デイナ・ホワイト「私の想いはヌルマゴメドフ家の方たちと共にあります」

ハビブ・ヌルマゴメドフ「父は新型コロナウイルスに感染していた」

ハビブ・ヌルマゴメドフの父親でありトレーナーでもあるアブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフがモスクワで心臓手術後に昏睡状態になりましたが、アブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフ新型コロナウイルスによる肺炎で心臓手術を受けたものの、昏睡状態からは脱したとのこと。ハビブはインスタグラムで以下のコメント。

「近親者の20人以上が新型コロナウイルスに苦しんで集中治療を受けなければいけなかった。その中の何人かはもう我々と一緒ではない。父についてはとても応援してもらってるし、多くの人たちから病状を聞かれた」

「父はまだ入院している。新型コロナウイルスによる心臓の合併症を患っていた。昨年心臓の手術を受けて、今回2度目の手術を受けた。今も状態は悪い。それが今言えることの全てだ」

「みんなの応援、願い、祈りに感謝したい。全てが上手くいくことを願っている。安全と健康に注意して欲しい。どうもありがとう」

しかしその後ロシアの国営メディアによるとアブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフは再び昏睡状態に陥ったとのこと。

View this post on Instagram

🤲

A post shared by Khabib Nurmagomedov (@khabib_nurmagomedov) on

ハビブ・ヌルマゴメドフの父親が昏睡状態

ハビブ・ヌルマゴメドフの父親でありトレーナーでもあるアブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフがモスクワで心臓手術後に昏睡状態になったとのこと。

コナー・マクレガーのコメント

「アブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフの回復を祈っている。我々が知っている以上に多くの格闘分野に渡って、世界チャンピオンを担っている男だ。真の格闘技の天才だ! 今夜このニュースを聞いてとても悲しかった。現在、ヌルマゴメドフ家のために祈っている」

デイナ・ホワイトのコメント

「アブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフは誇り、名誉、尊敬に溢れた真の格闘家です。息子であり世界チャンピオンのハビブにも幼少期からそれらを教えてきて、キャリアを通じて常にセコンドに就いていました。親子の仲の良さを知っているだけに、今の状況を悲しんでいます。私の想いは今も戦い続けるアブドゥルマナプ、そしてヌルマゴメドフ家の方たちと共にあります」

ジャスティン・ゲイジーのコメント

「ハビブと彼の父親に全てのポジティブを届けたい。彼はレジェンドだ。一日も早い回復を祈っている」

RELATED POST