ニュース

31歳女を逮捕 | ラブホテルで腹上死した男性を放置した罪で

ラブホテルで腹上死した男性を放置した罪で31歳女を逮捕

名古屋市中区のラブホテルの一室で52歳の男性が倒れ、その後死亡した事件で、警察は保護責任者遺棄の疑いで31歳の女を逮捕しました。

逮捕されたのは中区の職業不詳・松尾愛加容疑者(31)で、5月20日、中区金山のラブホテル「HOTELGOLD」の一室で、一緒にいた52歳の男性の様子が急変したにもかかわらず、放置して立ち去った疑いが持たれています。

警察によりますと男性は心筋梗塞を起こしたとみられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

松尾容疑者は調べに対し、「苦しそうにして様子が変になった。怖くなってホテルを出た」と容疑を認めています。

RELATED POST