ニュース

アンジャッシュ渡部建 | AV女優ら複数人と不倫し渡部本人も不倫関係を認めている |渡部「“奥さんも好きなんだけど、きみのことも好き」 | 佐々木希「別居も離婚もしない」

アンジャッシュ渡部建がAV女優ら複数人と不倫

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が、レギュラーを務める番組などの出演自粛を申し入れていることが9日、明らかになった。AV(アダルトビデオ)女優、一般女性ら複数人との不倫が発覚したため決断したという。2017年に女優・佐々木希(32)と結婚し、翌年9月に第1子の長男が誕生。さわやかな良き夫、良きパパとして、抜群の好感度を誇ってきたが、大幅なイメージダウンは確実だ。

不倫相手はAV女優や会社員の女性ら複数人

テレビ業界に激震が走った。MCを務めるTBS系「王様のブランチ」のほか、日本テレビ系「ヒルナンデス!」の火曜レギュラー、「行列のできる法律相談所」、フジテレビ系「Love music」、テレビ朝日系「相葉マナブ」など、さわやかで親しみやすいキャラクターで10本以上のレギュラー番組を抱える渡部にスキャンダルが浮上した。

関係者によると、不倫相手はAV女優や会社員の女性ら複数人。

AV女優との密会の様子が一部週刊誌で報じられる予定で、渡部本人も不倫関係を認めているという。

渡部複数女性と不倫

20代セクシー女優のA子
30代焼肉店経営B子
20代釘師C子
40代マッサージ店勤務D子
50代相撲部屋女将E子
20代女子大生F子

渡部「妻にも説明し、謝罪しました」

「今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております」と謝罪。「妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ございませんでした」と伝えている。

佐々木希「別居も離婚もしない」

2015年に佐々木との熱愛が発覚し、ふたりは2017年に結婚。翌年9月には第1子が誕生した。

渡部は“夜の活動”は結婚後も自粛されなかった。

「芸能界のグルメ王ともいわれる渡部さんは、年間の外食の数は1000回を超えるそう。それ自体は非難されることのない話なんですが、問題は食後です。仕事関係者と高級クラブや会員制のガールズバーなどに流れ込み、女性と一緒に飲み明かすことも多かったようです」

別の芸能関係者は、たまたま一緒になった店で見た渡部の言動が強く印象に残っていると明かす。

“奥さんも好きなんだけど、きみのことも好きなんだよ”

「去年、都内の高級ラウンジで渡部さんを見かけました。席についた女性の手を握りしめて真剣に口説いていたのには驚きましたね。女の子が“あんなにきれいな奥さんいるのに!”ってツッコむと、“奥さんも好きなんだけど、きみのことも好きなんだよ”とデレデレしていました」

音楽業界でも有名だったのは素行の方だった。

昨年、東京・お台場で開催された音楽フェス『ULTRA JAPAN2019』で若い女性と遊んでいる姿が目撃されていた。

「『VVIP』という芸能人や経営者といったセレブ専用のフロアがあるのですが、そこでいちばん派手に遊んでいたのが渡部さんでした。シャンパンを何本も開け、モデル風の女性を口説いている姿はもはや“ウルトラ名物”という人も。とにかくバブリーでチャラチャラしている印象でした。聞けば、彼はこのフェスに何年も連続で来ているのですが、決まってひとり。ナンパ目的なんでしょうね」

佐々木はインスタグラムで公開していた渡部とのツーショットをすべて削除

そうした夫の本質を妻は感じ取っていたのだろうか。まだ第1子が1才にもなっていない昨年7月。佐々木はインスタグラムで公開していた渡部とのツーショットをすべて削除していた。これを機に、渡部の遊び癖を知っている関係者の間に、一気に不仲説が広まったという。

「今年2月、佐々木さんは自身の誕生日にインスタグラムを投稿していましたが、友人とのツーショットや母の手料理などが並ぶ中、渡部さんの写真はありませんでした。佐々木さんは“子供ができてから彼が変わった”とこぼすこともあったようです」

別居も離婚もしない

「佐々木さんは別居も離婚もしないと周囲に言っているようです。いちばんは子供のこと。やはり父親の存在は大きいですし、夫を信じたい、という気持ちもあるのでしょう。仮に渡部さんがCM降板となれば、違約金が発生するかもしれません。“夫を見捨てられない”という思いも感じられます。渡部さんも、今回で懲りて夜遊びから足を洗ってくれればいいのですが」

加藤浩次が渡部建の“多目的トイレ不倫”を「けちくさくないすか、やってること」

加藤は「番組の中で『世界の渡部』といじられてるのに、本当に『世界の渡部』だと思っちゃったのかな」とコメント。さらに「けちくさくないすか、やってること」とバッサリと斬り捨てた。

加藤は「俺、いま間違ったこといってる?」と不思議そうにしつつ、最後には「1回ちょっと反省して、初心に戻って一からやるしかないね」と訴えていた。

安藤優子「女性の気持ちみたいなもの全部含めて切なすぎる」

ここまで詳細な情報をもたらしたというのは、女性側にとってある種のリベンジっていうんですか。そういうふうな思いがあったんですかね?

厚切りジェイソン「プライベートから商品にしているのは、アメリカと違う」

ジェイソンは「日本の芸能界と構成から違う」と返答。
米国ではタレントという存在が多くない上、薬物問題などといったより深いスキャンダルがあっても、俳優の出演した映画は放映が中止したりしないという。
ジェイソンは「日本のタレントは商品ですよね」と話すと「プライベートから商品にしているのは、アメリカと違う」と話し、清廉潔白さを求められる日本の芸能界との構造の違いを指摘。

セクシー女優の神宮寺ナオ・滝川恵理らがコメント

神宮寺ナオは「私じゃないよ~ 一度もお会いした事無いし、あまり誰かを叩かないで…」と否定。

滝川恵理も「えーっと、人づてに聞きましたが、私はこの人の人間性や、やりそうな事は分かってたので結論何もしてません」

「私はデートしてない。何故なら渡○さんの餌食になる気はサラサラなかったんで。だって私、男見る目あるし、恋愛関係に無い相手と、遊ばれるだけのような肉体関係持たないんでー」などとキッパリ否定した。

元セクシー女優の片桐えりりかも「アンジャッシュ渡部建スキャンダルに関して 不倫相手は私ではないです。」

昔に会ってますが2014年の結婚する3年前の話でそれ以降 一度も会ってないです。私は台湾在住なので不可能です。一応 誤解を招くの嫌なんで弁解させていただきました!」と否定している。

RELATED POST