ニュース

バービー人形になりたい女性 |とんでもない顔に

バービー人形になりたい女性がとんでもない顔に

「生きたバービーになりたい」という夢を見て整形中毒になったオーストラリアの女性が話題になっている。彼女は20万オーストラリアドル(約1500万円)を費やし整形を繰り返した。

オーストラリアのチャンネル7のモーニングショーに整形で有名になった女性、タラジェーン(31)が 生放送に出演し整形手術の工程や金額を語ったが、成形中毒とい非難された。

オーストラリアのメルボルン出身の彼女は整形外科の看護師だった。整形の世界にこのように足を踏み入れ、整形を繰り返し中毒になったという。自分自身を「生きているバービー人形の限定版」と思い混んでいるほどだ。

完璧なバービー人形になるために彼女は豊胸手術を5回、鼻整形6回、腰の手術、ラミネート、延々と続くボトックスとフィラー施術を受けた。これまで整形にかけた費用は約20万オーストラリアドル。またこれだけでなくボトックスとフィルタを維持するために、一度にかかる費用だけで2000オーストラリアドルから5000オーストラリアドルだという。

タラジェーンは、自分の整形の外観をSNSで、9万人の購読者とコミュニケーションを取るインフルエンサーとして活躍している。彼女の自信満々な整形になりたいという思う人もいるほどだが、中には「整形中毒女」と非難や悪質な書き込みが殺到するのも事実だ。ただ整形前の顔はかなりの美女である。

before

after

バービー人形の遍歴

RELATED POST