格闘技ニュース

ボクシング | 井岡一翔のトレーナーが新型コロナウイルス陽性

ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者井岡一翔を指導するイスマイル・サラス・トレーナーが、新型コロナウイルスで陽性と判明した。

日本人初の4階級制覇王者に導いた。

サラス・トレーナーはキューバ出身で、世界で数多くの世界王者を育て、指導してきた。井岡のトレーナーとしても、18年の現役復帰後に指導し、昨年には日本人初の4階級制覇王者に導いた。井岡は12月31日に東京・大田区総合体育館でのV2戦で、3階級制覇王者の同級1位田中恒成(25=畑中)を迎え撃つ。

井岡は試合に備えて、米国でのスパーリング・キャンプが恒例だった。今回は渡米できずに断念。その代わりに、サラス・トレーナーの早期来日を調整中としていた。今後の日程は不透明な状況となった。

RELATED POST
格闘技ニュース

井上尚弥に5億円のオファー | 来春ラスベガスで日本人初3団体統一戦 | ドネア「息子のためにトロフィーを貸してくれた井上に感謝」 | ドネア「イノウエが真の王者」| ノニト・ドネアのトランクスが『ドラゴンボール』だと話題 | 井上尚弥の最強3傑入りを示唆「井上はパッキャオのような存在になれる逸材」

格闘技のことならファイトトリップ – FightTrip – | 格闘技を溺れよう!