格闘技ニュース

YouTuberが生配信中に妊娠中の彼女を死亡させる

ライブ配信中にガールフレンドを死亡させた

ロシアのYouTuber「Stas Reeflay」(スタス・リーフレイ)がライブ配信中にガールフレンドを死亡させたと報じました。

リーフレイはモスクワ近郊のИвановка(イワノフカ)村にある借家にて、ライブ配信中をおこなっていたとのこと。

虐待すれば1000ドルを支払う

配信中、視聴者から、リーフレイと出演していた彼のガールフレンド「Valentina Grigoryeva」(バレンティナ・グリゴリエワ/ヴァーリャ)を虐待すれば1000ドルを支払うと提案されそうで、これをリーフレイは了承。
ヴァーリャは反対し、2人は揉み合いになります。ヴァーリャはナイフを片手にリーフレイらに抵抗しますが、興奮したリーフレイはカメラの前でヴァーリャを殴り、下着姿のまま外に放り出してしまいました。外気温は氷点下だったそうです。

脈がない。顔も真っ青だ。もう呼吸もしていない

しばらくしてリーフレイがヴァーリャの様子を確認したところ、ヴァーリャはぐったりとして意識がない様子。リーフレイはヴァーリャを部屋に運び込みますが、

脈がない。顔も真っ青だ。もう呼吸もしていない

と報告。
予想外の結果にリーフレイは泣き出し、人工呼吸を試みますが、反応はありません。

その後、駆けつけた救急隊員によりヴァーリャは低体温症による死亡が確認され、リーフレイは警察に逮捕されたとのことです。

ヴァーリャは、最近リーフレイの子を妊娠したと報告したばかりだったとか。お腹の子もヴァーリャとともに死亡が確認されたと報じられています。

リーフレイの動画では、日常的にヴァーリャへの暴行がおこなわれていたそう。それに刺激された視聴者の過激な要望を聞き入れてしまい、取り返しのつかない結果となってしまったようです。
RELATED POST