格闘技ニュース

RIZIN | 浜崎朱加「寝かせられたら怖い」 | 太田忍「打撃で決める」

浜崎朱加「寝かせられたら怖い」

山本美憂の試合を見て「タックルで寝かせられたら怖い」と警戒した。

一緒に練習したこともあり「力が強くて2階級くらい上だと感じた。一番苦手なタイプで相性はよくないかもしれない」と明かした。これまでは動画を見返しての対策はあまりやっていなかったという浜崎。「戦略を立てるというよりかは、やりたいことをやって勝ちたい」と自分のスタイルを崩さずやっていく。

「負けて悲しんでくれたファンが多かったので、次は一緒に喜びたい」

一昨年の大みそかに浅倉カンナを破り、王者に輝いたが、昨年の同大会で陥落した。「負けて悲しんでくれたファンが多かったので、次は一緒に喜びたい」。コロナ禍でジムが数カ月閉鎖し、復帰後はスタミナ回復に苦労した。

今年8月の試合で勝利し、調子は上向き。「ワクワクしている。早く試合がしたい。キメの強さと経験は上だと思う。しっかり1本取りたい」と闘志を燃やす。1年ぶりのタイトルを決め、来年につなげる。

太田忍が公開トレ「打撃で決める」

太田は「今日のミット打ちは3割ぐらいの力ですね。試合の流れなので、どういう展開になるか分からないがパターンは準備している。流れの中でチャンスをつくることができたら打撃で決めることも可能だと思う」と打撃決着への自信も示した。現在、打撃トレーニングは練習全般の40~50%を占めているという。バックボーンのレスリングにはパンチやキックはないため、時間を割いて練習しているようだ。

「レスリングの強さを見せたい気持ちはあります」

太田は「(打撃の)恐怖感がないと言ったらうそになるが、あまりない。やってやろうという気持ちのが大きく、強い。負けん気も強いので。太田忍がMMA(総合格闘技)に順応しているところをみせられれば」と不敵な笑みも浮かべた。もちろんレスリング技術も駆使することも強調し「みなさんが期待してくれているレスリング能力をみせられれば。レスリングの強さを見せたい気持ちはあります」との心境も明かした。

RIZINでの総合格闘技デビューまで、3週間を切った。太田は「初出場ですけれど、こういう(コロナ禍の)状況の中で大みそか戦わせていただけることに感謝している。みなさんに楽しんでいただける試合ができたらと思う。MMAファイターとして初心者、始めたばかりなのでチャレンジャーでいきたい」と挑戦者魂を燃やしながら所戦を見据えていた。

公開練習動画