格闘技ニュース

MMAデビュー戦の平本蓮が萩原京平を一蹴 | 平本蓮「弱い」

MMAデビュー戦の平本蓮が萩原京平を一蹴

RIZIN26に出場する平本蓮が練習を公開した。

グローブを付けず、相手の動きを読みながら、パンチや蹴りをかわす軽めの内容。「これまでできなかった部分を強化した。空間把握能力。相手を意識するより、自分が相手をどう動かすか。調子は完璧」と淡々と語った。

100戦95勝という実績、K1甲子園では高校1年で優勝

アマチュア時代は100戦95勝という実績を持ち、14年11月のK1甲子園では高校1年で優勝。19年12月のRIZINデビュー戦で、芦田崇宏を1RでKOし、MMA転向を表明していた。「もとから持っている能力もある。距離感やテンポの速さでは格の違いを見せられる」と自信万々。1年ぶりの試合となったことについても「試合間のことをいうやつは弱いやつ。ただ倒しにいくだけ」と全く気にしない。

萩原京平は「パンチ力がないし、弱いんじゃないかな」と一蹴

総合格闘技(MMA)デビュー戦となる今大会。「MMAだからとか固定概念は関係ない。平本蓮の試合を見せる」。対戦相手となる萩原京平については「パンチ力がないし、弱いんじゃないかな」と一蹴。朝倉未来が自身のユーチューブで萩原の勝利を予想したことについては「あいつは格闘家が副業になった。いま魅力があるのは間違いなく(朝倉に勝利した)斎藤チャンピオン。フェザー級のベルトを持っているので」とコメントした。

俺が雰囲気をつくって、会場を味方に付ける。

ファンに向けては「応援してください、という人ごとではなく、一緒に戦おう」とメッセージ。「俺が雰囲気をつくって、会場を味方に付ける。言い訳することもない。負けることはないです」。自信をもって言い放った。強さを大みそかの試合で証明する。

RELATED POST
格闘技ニュース

UFC 衝撃結果の連続! | UFC 249: Ferguson vs. Gaethje トニー・ファーガソン vs. ジャスティン・ゲイジーの試合結果 | フランシス・ガヌー vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライク衝撃のKO決着!試合動画 | ヘンリー・セフードは引退を発表! | トニーファーガソン vs ハビブ・ヌルマゴメドフ戦はついに実現せず、幻のカードに | ドナルド・トランプ大統領がUFC再開を祝福「我々にはスポーツが必要だ」 | ホナウド・ジャカレイが新型コロナウイルスの陽性反応でユライア・ホール戦は中止

格闘技のことならファイトトリップ – FightTrip – | 格闘技を溺れよう!