格闘技ニュース

中国 | オンラインゲームの全てに実名登録、顔・声認証が義務化しデータベースは国が管理

オンラインゲームの全てに実名登録、顔・声認証が義務化しデータベースは国が管理

すべてのオンラインゲームは国の実名認証システムにアクセスする必要があります

12月17日、2020年中国ゲーム産業年次会議で、中国中央宣伝部出版局副局長のFeng Shixinは、現在全国の実名検証システムは基本的に完成しており、各企業はバッチで接続するように組織し来年の6月1日までにすべてのオンラインゲームが接続される必要があるとした。

ゲームメーカーは、通知の要件に従い、3月15日以降、バージョン番号を申請する際に、実名登録システム、期間管理、支払い管理、およびツーリストモードを指定する必要があります。メーカーは、実名登録、ゲームの使用量に関するプロンプトのスクリーンショットを撮り、中毒防止システムがオンラインになる前にコンテンツを効果的にレビューできないことを保証する必要があります。

 

RELATED POST