格闘技ニュース

RIZIN | 榊原信行CEOが堀口恭司がベラトール王座戦に挑戦することを名言

榊原信行CEOが堀口恭司がベラトール王座戦に挑戦することを名言

RIZINバンタム級王者堀口恭司が8~9月に米国で米団体ベラトール王座に挑戦する見通し。

「17 Live(イチナナライブ)」の生配信に登場したRIZINの榊原信行CEOが明かしたもので「8月末から9月あたまに(堀口が)米国でRIZIN王者としてベラトール王者に挑戦します」と現状を説明した。

RIZIN、ベラトールのベルトを再び同時に巻き、2冠王者に返り咲く

現ベラトール同級王者フアン・アーチュレッタは5月7日、挑戦者セルジオ・ペティスとの初防衛戦を控えている。この勝者と堀口が対戦することになるという。現在、米フロリダに戻っている堀口は19年に右膝手術のために返上したRIZIN、ベラトールのベルトを再び同時に巻き、2冠王者に返り咲くことを希望している。

榊原CEOは「(ベラトールの)スコット・コーカー社長とはずっと連絡を取り合っている。(ベラトール王座挑戦前、堀口に)1回、日本で試合してくれたらと思っている」とも付け加えていた。