格闘技ニュース

ONEチャンピオンシップ | アトム級ワールドGPトーナメントの対戦カードを正式発表

アトム級ワールドGPトーナメントの対戦カードを正式発表

日本から出場する平田樹は、ONE初出場となるアーリス・アンダーソンと1回戦で激突。

また前RIZINスーパーアトム級王者ハム・ソヒは、ONEアトム級1位デニス・ザンボアンガと対戦することになった。

ONE女子アトム級ワールドGPトーナメント1回戦のカードは次の通り

<1>デニス・ザンボアンガ(フィリピン)-ハム・ソヒ(韓国)

<2>平田樹(日本)-アーリス・アンダーソン(米国)

<3>メン・ボー(中国)-リトゥ・フォガット(インド)

<4>スタンプ・フェアテックス(タイ)-アリヨナ・ラソヒナ(ウクライナ)

ベルトは私が手にして日本に持って帰ってきます

平田は「待ちに待ったトーナメントが始まります。どの選手も自分よりはるかにレベルが上ですが、ベルトは私が手にして日本に持って帰ってきます」などと意気込みを示した。

 

RELATED POST