格闘技ニュース

RIZIN | RIZINに出場経験のある女子格闘家がひき逃げ事件で逮捕 | 真珠・野沢オークレアのプロデビュー戦の対戦相手

RIZINに出場経験のある女子格闘家がひき逃げ事件で逮捕

女子格闘家シーナ・スター(本名シーナ・ブランデンブルク)がひき逃げ事件を起こして逮捕されたと米メディアが報じた。

20年8月1日午前1時頃、米ミズーリ州クラーク郡で同選手の運転した車が当時56歳だった男性に激突したが、そのまま救護せずに逃走。事故に見舞われた男性はミズーリ州内の病院に救急搬送されたものの、そのまま死亡したという。過去にも酒気帯び運転、飲酒運転でも逮捕されていた同選手は逮捕後、ミズーリ州のクラーク郡刑務所に移送された。

真珠・野沢オークレアのプロデビュー戦の対戦相手

シーナ・スターは17年7月、RIZINに初参戦。タレント野沢直子の長女、真珠・野沢オークレアのプロデビュー戦の対戦相手としてリングに立ち、腕ひしぎ逆十字固めで1回一本負けを喫していた。