格闘技ニュース

井岡一翔が激怒 | 井岡一翔「絶対に許さんからな」

井岡一翔「絶対に許さんからな」

ボクシング世界4階級制覇王者でWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔が自身の家族へ心ない中傷投稿に激怒。

インスタグラムのストーリーズ機能で投稿。井岡の写真に「ジャブ中嫌い」、井岡の子供の写真に「イオカじゃなくて、ジャブ中の息子」とコメントされている事実を明かし「こうゆうメッセージ・コメント送ってくる奴。勘違いすんなよ、言っていい事と悪い事があるからな 絶対に許さんからな」(原文ママ)と怒りのコメントをつづった。

畑中清詞会長「ゼロ回答です」

井岡のマネジメント事務所は先月27日、ドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示し、大麻成分が検出されたなどとする報道を全面否定するコメントを発表。日本ボクシングコミッション(JBC)が倫理委員会での聴取でも潔白を主張していく方針を示している。JBCの永田有平理事長は5月中に倫理委員会からの調査、審議報告が届く見通しを明らかにしている。

一方でドーピング検査の対象試合となった昨年大みそかのWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで敗退した田中恒成の所属先となる畑中ジムがJBCに対し、質問状を送付。8日には回答書が届いたものの、同ジムのと説明し、あらためて会見を行う姿勢を示している。