格闘技ニュース

RIZIN | 朝倉兄弟にとってゆきぽよは悪女か女神か

試合終了後、リング上で片目を腫らした朝倉選手と、喜びを爆発させるクレベル選手らが映る後方に、黒いTシャツにホットパンツ姿で脚を露出させ、髪の毛を盛りまくったゆきぽよ。

かろうじて存在に気づいた視聴者からは《あれ?RIZINにゆきぽよいる!?》《ゆきぽよがなぜだかしれっとリング上》《ゆきぽよは何役?》と、ネット上に困惑の声が。

ところが、その後も全く触れられることはなく、ゆきぽよがリングの上にいた理由はわからないまま放送を終えたのだった。

本来ならば未来選手が勝利してゆきぽよさんとも記念撮影、という流れを描いていたはず。

朝倉海選手の敗戦試合にも“出ていた”

昨年末にも海選手の試合でもプレゼンターを務めていました。

海選手と堀口恭司選手の試合後のリングに上がったのが、『喧嘩道』のゲームイメージに合わせてド派手なピンクの特攻服に身を包んだゆきぽよだった。が、結果は海選手のTKO負け。

スポンサー関係者はリング上の光景に苦笑い。特攻服をきたゆきぽよさんと海選手が並んでこそ出資の意味があるわけですから。

プレゼンターを務めた2試合とも朝倉兄弟は負けている

早い段階で堀口さんが勝利して、よくわかんないけど「すごい」ということはわかったので、わーってなっていつの間にか立ち上がってました。

海選手や『喧嘩道』のことをイマイチ理解していなかったのかもしれない。

結果、ゆきぽよがプレゼンターを務めた2試合とも朝倉兄弟は負けてしまう。

ゆきぽよと朝倉兄弟の相性は良くないのか!?

ゆきぽよのトラブル

自宅に出入りしていた“知人男性”がコカイン使用で2019年に逮捕され、彼女自身も家宅捜索と尿検査を受けていた。

涙ながらに謝罪と弁解をするもイメージは失墜。

フジとしては朝倉選手も負けた上に、さらに彼女を“出演”させて事を荒立てる必要はないと放送を切ったとも考えられます。

RELATED POST