ニュース

YouTuberが「AVで見た人だ!」と通行女性をモザイク処理なしで動画を公開するゲームに批判殺到

「AVで見た人だ!」と通行女性に叫ぶゲームに批判殺到

「Pornhub(アダルトサイト)に出てた人や!」――。街中で見ず知らずの一般女性を指し、このように叫ぶ迷惑行為に及ぶ動画を投稿したYouTuberグループが、批判が相次いだことを受けて謝罪動画を公開した。

■声掛けした女性へのモザイク処理なしで動画を公開

騒動を起こしたYouTuberは、大阪・難波を拠点に活動する「おこさまらんち」。2021年7月4日からYouTubeでの活動を開始し、チャンネル登録者数は8月12日夕時点で4240人。ページの概要欄には、「関西を拠点としてネットで好き勝手するチャンネルです」とあった。

問題視されたのは、8月2日に投稿された「【神回】街中に居る女の子に『A○で見た人だ!』と叫んでみたらwwww」と題した動画だった。
現在は削除されているが、動画は道行く女性に対して、
「Pornhubに出てた人や!」
「Pornhubに出てたかたですよね?」

などと大声で声をかける罰ゲームに興じる姿を収めたもの。ネット上の指摘によれば、撮影された女性たちにはモザイク処理が施されておらず、また、女性の目の前に寝転がって道をふさぐ行為をしていたという。

謝罪動画にも批判続々

批判を受けておこさまらんちは8月7日、公式チャンネルに「今回の不適切な動画の件について」と題した謝罪動画を投稿。リーダーのそらさんは「この度は僕たちおこさまらんちが数日前に投稿した不適切な動画についてお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と言い、メンバー2人とともに頭を下げた。

そらさんは「はじめはその企画がいけないことだとわからず、僕たちの軽率な考えで実行してしまいました」と説明。また、当該動画に出演していた女性の友人から、Twitter経由で「動画を削除してほしい」と依頼されたため、動画を削除したとも明かした。

なお、ページの概要欄には謝罪の言葉とともに「また、明日から毎日投稿をさせていただきます」とも綴られていた。

RELATED POST