ニュース

暴行問題 | 巨人が暴行問題を起こし全試合出場停止処分を受けている日本ハムの中田翔をトレードで獲得 | トレード交換要員なし

巨人は20日、日本ハム・中田翔内野手をトレードで獲得したと発表

8月末のトレード期限を前に、巨人が中田獲得という大きな決断を下した。日本ハムで暴行問題を起こし、現在、同球団から1、2軍全試合出場停止処分を受けている中田に再起の手を差し伸べる形となった。背番号は「10」に決まった。巨人の背番号「10」は長年、阿部慎之助(現2軍監督)が着けていた。

中田はこの日、都内の巨人球団事務所で記者会見に臨んだ。

会見の冒頭で「今回、本当に皆さんに迷惑をかけてしまったこと、本当に反省しています。本人にももちろんそうですし、ファンの皆さんに対しても裏切ってしまったということに対して、すごく後悔だったり、本当に反省しています。すみませんでした」と深々と頭を下げて謝罪の言葉を述べた。

RELATED POST