格闘技ニュース

2021年大晦日 18時からRIZINの放送が決定 | 榊原CEO「観客はフルで入れたい」

2021年大晦日 18時からRIZINの放送が決定

フジテレビが大晦日にRIZINの放送をすることを発表。

公開計量の前に榊原信行CEOが「年末、さいたまはですね、多分フルで、もう一度あの臨場感、ファンのみんなのエネルギーを、想いをですね、選手たちの背中に託して、リングの上で躍動する、そんな舞台がもう一度作り出せるかなとワクワクしています」とコメント。

 新型コロナウイルス対策を巡る政府の行動制限緩和策案の全容が11日、明らかになった。大規模イベントは主催者による感染防止安全計画の策定を条件に、参加人数の上限を撤廃する。緊急事態宣言が再発令されても、ワクチン・検査パッケージを活用すれば定員100%まで認める。

19日に専門家の意見を聞いた上で決定し、今月下旬以降の早い時期に適用する。政府の案は、感染が抑制されている現在の状況に適用する制限を緩和するとともに、今後感染が再拡大してもコロナ対策と経済活動を両立させる狙いがある。

プロ野球やサッカー、コンサートなどの大規模イベントは現在、参加人数の上限は「5000人」または「定員50%」の多い方などに設定されている。定員が5万人でも2万5000人までしか入場できない。

緩和後は観客が大声を出さないことを確保するなどの感染防止安全計画を作れば、定員100%まで入場を認める。また、緊急事態宣言下の地域は上限1万人、まん延防止等重点措置下は2万人とする。ワクチン・検査パッケージを活用し、主催者が客の接種証明書などを確認する体制を整えれば、宣言や重点措置下でも定員100%を認める。

読売新聞の記事ですが、これが本当ならば12月31日さいたまスーパーアリーナはどうなるのか!?

 

RELATED POST