格闘技ニュース

RIZIN | シバター「棄権します」 久保優太「やりましょう」

久保優太「やりましょう」

「シバターさんが大晦日の試合棄権してる件について」と題した動画でシバターへメッセージ。

妻・サラさんとの会話形式で進行する動画で久保は、「K-1ルールだったら怖いだろうけど、MMAルールですからね。シバターさんは無敗で、僕はMMAで1戦1敗。体重差も20kgくらいあるし、むしろ怖いの僕です」と反論。

「昨年はシバターさん、平本選手に勝ったよね」とサラさん。久保が「平本蓮選手ではなく、HIROYA選手ね(笑)」と訂正する場面も。「でもシバターさんは、昨年、HIROYA選手に勝った後に、『キックボクサーは寝たら雑魚』と動画で語っていましたよね」と久保が指摘。最後に、「シバターさん、やりましょうよ」と久保。サラさんも、「リスクを背負って、頑張りましょう! オー、レッツゴー、シバター‼」

シバター”久保と戦いたくない”

シバターは19日に”久保と戦いたくない”と弱気の動画を配信したばかりだが、今度は「RIZIN棄権について謝罪」と題した映像を更新して涙ながらに欠場を訴えた。

シバターが沈黙する場面から始まる動画は、水をごくりと二口飲んでから「これまでの動画が嘘とか誇張が多すぎて、オオカミ少年みたいになっていて、何を言っても信じてくれません……。

でも、今回のRIZIN大みそかの大会を棄権しようと思います」と重い口を開いていた。理由は、これまでも語っているように「久保選手と戦ったら、取り返しのつかない後遺症が残るかもしれない」ということ。また今回の動画では、「99%負ける。負けるのはいいけど、ケガが怖い」とあらためて主張

久保選手の凄さ、ケガの怖さ、RIZINの舞台で戦うのが夢だったことを激白。最後は、「棄権します。申し訳ございません」と涙を流して主張