格闘技ニュース

RIZIN | 久保優太がシバターからの〝ヤラセ依頼〟を暴露し「神聖なリング汚した」と謝罪 | 師匠の宮田和幸も八百長について言及

久保優太が「神聖なリング汚した」と謝罪

「RIZIN.33」に出場し、ユーチュバーで総合格闘家のシバターに1ラウンドKOで敗れた、初代K―1 WORLD GPウェルター級王者・久保優太が4日未明、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。

〝ヤラセ〟を依頼されたことを暴露

シバターから〝ヤラセ〟を依頼されたことを暴露した。この試合に関しては、シバターから久保に向けて、「1ラウンド目と2ラウンド目の間のインターバル中に、てんちむちゃんがラウンドガールとして出るから、2ラウンド目までは行きたい。だから1ラウンド目は本気でやらずに軽く流して、2ラウンド目からお互い本気でやりましょう」などと提案するLINE画面のスクリーンショットが流出し、ネット上で物議を醸していた。

久保は「大晦日、久保優太の真相をお聴きください。」と題した動画を公開。冒頭で「今回、RIZINの大みそかの八百長疑惑についてこのような騒ぎになってしまって本当に申し訳ございません」と謝罪した。

強迫観念にかられた

詳細については今後、さらに説明するとしつつ、「これまで、当たり前ですが、自分としては100%、120%相手を倒すつもりで、17年間プロとして活動してきました。今回、情けない話ではあるんですけど、シバターさんの陽動作戦というか…。SNSというか、直接のお電話だったりとかを通じて、自分自身が100%の気持ちを作れずにリングに上がってしまったのが原因だと思っています」と話した。

その上で、「これにはさまざまな理由があって、言い訳にはなってしまうんですが…」と、シバターから持ちかけられた〝ヤラセ〟を受けた理由を説明。試合の成立を最優先させたこと、台本を蹴ったときに試合が流れると、スポンサーやファンに迷惑が掛かるという「強迫観念にかられた」と明かした。

「これまで全身全霊、自分自身の命を削ってやってきた試合で、これまでたくさん応援して下さっている方々に対して、100%の気持ちを作れなかったという自分自身に、悔しさだったり、申し訳なさだったり、情けなさだったり…。応援してくれてる皆さんに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ございませんでした」と再び謝罪した久保。

RIZINの神聖なリングを汚してしまった

「自分自身、甘さだったり未熟さだったりとかで、シバターさんの陽動作戦に引っかかってしまった。敗れてしまったのもそれが原因だったというのも自分自身、しっかりと受け止めております」と言葉を絞り出した。

久保はさらに「今回に関してはRIZINは関係なく、自分とシバターさんの間であったこと」と、興行元は無関係であることを強調。「本当に、他のファイターだったり、RIZINの神聖なリングを汚してしまったという葛藤もあった」「自分自身、再びリングに立っていいのか、立つ資格があるのか、それを含めてきちんともう一度しっかりと考え直したいと思っています」と深い反省を示し、「八百長とはちょっと違った形にはなりますけど、まずは謝りたいということで、申し訳ございませんでした」と謝罪で締めくくった。

嘘をつく人生は嫌

久保はツイッターで「嘘をつく人生は嫌だな。正直者が馬鹿を見るのか。騙されるより騙される方がいいのか。自分は真面目に誠実に紳士に生きたい。色々疲れた。事の経緯とかも全部きちんと話したい(原文ママ)」と投稿し、話題となった。

一方、シバターは2日、自身のYouTubeチャンネルで、ヤラセを持ちかけたとされる噂を否定。流出したというLINEのスクリーンショットについても「まったく身に覚えがありません。あれ、ねつ造なんじゃないですか」としつつ、「ただね、仮に万が一、あれが本物だったとしたら、久保さんって元K―1のチャンピオンでしょ、プロ格闘家でしょ、絶対飲んじゃダメでしょ。そんなの」

「もし仮に(提案が)あったとしても、そこはさ、勝たなきゃダメでしょ。負けたら何も言うパワーがねえよ。勝ったヤツが正しいんだから、この世界」とコメントしていた。

真相動画

真相動画の要約

・今回、RIZINの大みそかの八百長疑惑についてこのような騒ぎになってしまって本当に申し訳ございません

・今回はまず、自分の口からきちんと謝りたいと思ってこの動画を撮っています

・これまで、当たり前ですが、自分としては100%、120%相手を倒すつもりで、17年間プロとして活動してきました

・今回、情けない話ではあるんですけど、シバターさんの陽動作戦というか…SNSというか、直接のお電話だったりとかを通じて、自分自身が100%の気持ちを作れずにリングに上がってしまったのが原因だと思っています

・これには様々な理由があって、言い訳にはなってしまうんですけど、まずは試合の成立を最優先にするために、シバターさんの提案に乗っかるような形だったりとか

・「台本通りにやりません」と提案を蹴った時に、スポンサーさんやチケットを買ってくれる人に迷惑をかけてしまうのではないかという強迫観念にかられた

・葛藤とか、様々な思いが試合直前まで自分の中でありました

・これまで全身全霊、自分自身の命を削ってやってきた試合で、これまでたくさん応援して下さっている方々に対して、100%の気持ちを作れなかったという自分自身に、本当に悔しさだったり、申し訳なさだったり、情けなさだったり、応援してくれてる皆さんに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ございませんでした

・自分自身の甘さだったり未熟さだったりとかで、シバターさんの陽動作戦に引っかかってしまった。敗れてしまったのもそれが原因だったというのも自分自身、しっかりと受け止めております

・今回の試合を大いに反省して、それを教訓にして、再びリングに立つ資格があるのか、本当に、他のファイターだったり、RIZINの神聖なリングを汚してしまったという葛藤もあった

・今回に関してはRIZINは関係なく、自分とシバターさんの間であったこと

・他の選手だったり、興行の方だったり、ファンの方々の気持ちを考えると、自分自身についてもう一度きちんと考え直したいと思います

・八百長とはちょっと違った形ではありましたけど、まずは応援してくださっている方に謝りたいということで、申し訳ございませんでした

SNSの声

・この期に及んでシバターが大嘘を付き続けるなら、久保選手は法的措置を撮った方がいいと思うよ。LINEって調べようと思えば全部のやり取り証拠として出せるから。包み隠さずどっちが正しいかシバターに思い知らせないとダメ。

・ライジンは二人ともファイトマネーは全部没収しなと駄目だな、契約違反かわからんけど罰金もした方がいい。シバターは無論出場禁止で久保は厳重注意かな

・真剣勝負を売り物にしている興行でヤラセ依頼は悪質極まりない。ヤラセを持ちかけた側は永久追放でいいと思う。

・戻れるといいけど、永久追放かもしれないですね。ただその可能性がある中でよく言った。気持ちが切れていなかったらまた頑張ればいいし、応援したいわ。相手の方は、卑怯オブ卑怯。ちょっと受け入れられないな。

・いくら「RIZINは関係ない」と言ってももう手遅れじゃ?これだけ騒ぎになっては。
スポンサーにもファンにも盛大に不信感を与えているし、迷惑かけられている人もいるし。

・まあ謝罪したことは良いことだと思う。それは評価してあげよう。

・RIZINってそういう八百長蔓延しとるんかな。久保が簡単にブック飲んだのは半ば当たり前になってるからと思う。朝倉さんと、斎藤さんも一勝一敗になる様に示し合わせとかあるんかと想像してまうよねー。久保一人で責任なんて取り切れん。

・一番責任が重いのは運営。ああいう人に出場を打診すること自体が間違い。プロレスならまだしもガチの試合に呼んでどうする。

・平気で嘘がつける人間てのは本当に最低。まぁ何言われてもシバターは痛くも痒くも無いんだろうが。

・まあ、ね。カッコ悪いっちゃ悪いけど、それでもあったことを全部明らかにするのが最後の責任だと思ったのかな。不器用だなあ。

・試合が組めないとかは運営の責任だし、スポンサーやファンは八百長試合見せられて迷惑かかると思わなかったのか?シバターはクソ最低だけど久保もヤラセ乗った時点でプロ失格だよ

・何年真面目にやっても一回やったらだめなことしちゃったよなあ

・ちゃんとした相手で試合が観たいから頑張ってほしい

シバターの反論動画

シバター反論動画の要約

・一切八百長していない。全力で勝ちに行ってた

・ふざけて挑発もファイトスタイル

・LINEのスクショ、一切身に覚えがない

・久保さん、元K-1チャンプなら飲んだふりして倒すべき、(シバターが)しかけてきたなら対処すべき

SNSの声

・ 気持ちは良くないですが、何から何までシバターさんの完全勝利。生き残る為の選択って考えればそれも一つのプラン、戦術。勝てば官軍。

・ シバターさんの嘘か本当かわからないとこが魅力。安静にして下さい。

・ 金銭の授受や書面上の誓約があればシバターもダメージはでかいだろうな。ただこんなLINE一つの約束で信じきった久保が完全に悪いな。これで裏切りとか嘘つきとか暴言浴びせても視聴者はそんなもんでしょとしか思わん。

・ ここまで仕込みだとすれば凄いよ。良くも悪くも流石エンターテイナーだなあ。

・ もう異種で体重差あると相手にならないのは分かったから、次は同階級でキックの選手か、階級下でMMAの選手とやればいいと思うよ。

・普通に観ててただシバターが盛り上げる為に演出してたのに初っぱなから本気できたからそこに合わせて本気でやっただけの話だろ。でも言い分が飄々としておもろいなシバターw

・ 朝倉兄弟(ヤンキー) 久保優太(優等生)。勝負事に大事なことはなにか明らかに差がついちゃったね。シバターに批判的な人はぬるま湯に浸かった人生送ってるんだなって思う。

・ こうやって動画に来てコメント欄でワイワイやってる所まで計算済み。面白いエンターテインメントをありがとう。

・ 動画の半分以上が否定ではなく、やってたとしたらの話の弁明で笑った。

・ LINEはガチだろうけど、1ラウンド目は手抜く予定だったけど結果お互い本気になってシバターが勝ったってだけだよね。事前にああいうやりとりがあるのはまずい事だけど、シバターはぶっちゃけ炎上キャラで何とでもなる。逆にあのLINEの内容を認めたら久保が格闘家としてマジで終わると思う。LINE流出させたサラの兄はバカすぎ。

師匠の宮田和幸の真相動画