格闘技ニュース

シバターが久保優太をこき下ろす | 久保優太がアスペルガー症候群の診断を告白

シバターが久保優太をこき下ろす

俺が嘘つきだって分かってんのにまんまと嘘に引っかかって負けてんじゃねえよ
試合に負けてコレ実は台本でしたはダサい
台本の存在を認めたら元k1チャンピオンがヤオ飲んだことになる
真実は墓場まで持ってけ
お前が関節の対処出来なくて負けただけ
結果が逆でお前が勝ってたら暴露しねえだろ
もう台本飲んだ格闘家はどこも使ってくれない
情報商材もユーチューバに騙されて負けたヤツの商材だれが買うか?

今後について提案
一緒にパチンコユーチューバやろう
お前に残された道は俺の横でパチンコ打つしかない
お互い格闘技から足を洗おう

久保優太がアスペルガー症候群の診断を告白

“八百長騒動”に関連し、格闘家の久保優太が8日、YouTubeチャンネル「サラ久保ちゃんねる」に新規投稿。試合前に対戦相手のシバターとやり取りしていた音声が流出した件を含め、全ての騒動について関係者、シバターに謝罪した。

久保は暴露した経緯について「自分自身がバカにされているような気分になり、怒り、どうしたらいいかという気持ちがこみ上げてきた」と振り返り、過去、アスペルガー症候群の診断を受けたこともあると告白。自身の性格について「人一倍思い込みが激しかったり、冗談を真に受けてしまったりするところがあり」と語った。

試合後、LINEや音声のやり取りも流出させたが、「自分の今の気持ちと違う方向でことが進んでいることで怖くなってしまって、僕自身も焦ってきてしまい、せめて渡したデータは第三者から手に入れたということにしてもらえませんかと相談しました」などと明かした。

「これらの責任は全て僕の責任。自分の未熟さが招いた結果、シバターさんに対しても音声を流したことで申し訳なく思っていて、この場を借りてお詫びをしたい。申し訳ございませんでした」と謝罪。RIZINや関係者、他の格闘家にも深く謝罪し、「今後、RIZINから処分があると思うが、きちんと受け入れる覚悟です。僕は今から信用を取り戻す為に、自問自答して信用を取り戻す行動をしていきたい」と神妙に語った。