ニュース

安倍元首相襲撃・銃撃事件 | 奈良県警本部長「警備に関する問題あった」

奈良県警本部長「警備に関する問題あったこと否定できない」

安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件で、奈良県警の鬼塚友章本部長が記者会見し、「死亡される結果になったことは痛恨の極み。警護に関する問題があったことは否定できない」と述べた。

塚友章本部長の経歴

平成7年4月  警察庁採用
平成10年8月 長野県警察本部警備部警備第一課長
平成13年3月 神奈川県警察本部警務部首席管理官兼総務部首席管理官
平成20年7月 在イタリア日本国大使館一等書記官
平成23年8月 警察庁警備局公安課理事官
平成28年9月 警察庁警備局警備課警護室長
平成29年8月 警視庁第一方面本部長
令和2年8月  内閣官房国家安全保障局内閣参事官
令和4年3月  奈良県警察本部長