ニュース

安倍元首相襲撃事件 | 小沢一郎氏「勝手なことをやった結果」「安倍氏のこの災難は、むしろ自民党に有利に作用するかもしれない」

小沢一郎氏「勝手なことをやった結果」

7月8日午前に奈良市での街頭演説中に男からの銃撃を受け、その後、搬送された病院で息を引き取った安倍晋三元首相(67)。与野党問わず、凶弾でこの世を去った安倍元首相への哀悼の声が寄せられるなか、小沢一郎氏の発言に批判が集まっている。

岩手県一関市での街頭演説で「安倍氏のこの災難は、むしろ自民党に有利に作用するかもしれない」と主張。

さらに同県奥州市での応援演説では、「端的に言えば、自民党の長期政権が招いた事件と言わざるを得ない」と持論を展開。

小沢氏は「社会が安定して良い政治が行われていれば、こんな過激な事件は起きない。自民党がおごり高ぶり、勝手なことをやった結果だ」と説明。

SNSの声

インターネット上では批判が集まっている。

《普通に人間としてどうかと思うような発言。偉大な政治家の1人が亡くなったのだから普通に、追悼の意を述べるだけでいいのに、なぜ自民党に有利とか言うのかね。自民党に有利に働くのは同感だが、わざわざ言うことではないと思う。こういう発言の積み重ねが今の野党の信頼のなさを作っている》

《与野党問わずデリカシーの無い人は沢山いるけど、ここまで人の道を外れた暴言は聞いた事が無い》

《信じられない発言。生命をなんだと思っているのか。国会で問題にすべき》

《なんなのこの人。ほんとにこのセリフだけを言ったのであれば、人間としてどうなのかと思います》

立憲民主党が小沢一郎氏を注意

立憲民主党の泉健太代表は、同党の小沢一郎衆院議員に対して「党として」注意したことを明かした。

事件と長期政権など何かを不用意に関連付けるべきではない。」と指摘し「党としても注意いたしました。」「どんな背景であろうが、テロは是認されないのです。」

RELATED POST
ニュース

小室圭氏 | 眞子さまは離婚しても『実家に戻れない』 | 一時金の辞退は結婚に反対する声をかわす表向きの措置で、実際は秋篠宮家からそれ相応のお金が拠出されている | 小室圭氏は超VIP帰国 | 皇族や元皇族が集われる菊栄親睦会にも小室さんも将来お生まれになるお子さんも参加されることになる

格闘技のことならファイトトリップ – FightTrip – | 格闘技を溺れよう!