ニュース

RIZIN | 吉羽美華市議の総合格闘技RIZIN主催者としての顔

吉羽美華市議 総合格闘技RIZIN主催者としての顔

Potentialは、RIZIN TRIGGERシリーズをDFWWと共に主催しています。

このPotentialのCEOとしてインスタグラムに顔を堂々と掲載している人物。それは先日、新型コロナの融資制度を巡る詐欺事件で福岡県警に逮捕された寝屋川市議の吉羽美華容疑者だ。

融資セミナーを開催し、 「自分を介せば無担保・無利子で融資が受けられる」 などと虚偽の説明をして大阪・堺市の福祉施設から金をだまし取った疑いだ。 「医療機関などから業務委託料名目であわせて十数億円を受け取ったとみられています」

そんな吉羽容疑者には“もうひとつの顔”があった。 総合格闘技『RIZIN TRIGGER』のスポンサーではないかと言われていたのだ。あるときの計量の写真には数十人の選手が写り、中央には代表の榊原信行氏が。そしてその真横に吉羽容疑者が写っているのだ。 《全ファイター計量クリア!さあ、明日!!出陣だ!!!》 というコメントが添えられている。 またインスタには皇治選手やラッパーの呂布カルマ、ボビー・オロゴンとの2ショット写真なども掲載。まさにやり手社長という風貌だ。

吉羽容疑者は今年5月から議会を欠席していたという。しかしインスタは7月20日まで更新されている。 「もし詐欺で稼いだ金でRIZINの試合をサポートしていたとしたら大問題です。ただでさえRIZINの榊原さんは、”反社とのつながり”の音声などが報じられ、問題になっていた。金をどこから持ってきたは別としても、詐欺師が絡んでいたとしたら更なる火種となります」さらに吉羽容疑者を昔から知る人物にも取材した。

「吉羽容疑者の兄は元大手広告代理店出身で、現在は仮想通貨事業の社長です。あのフォーブスにも取り上げられてたことがあるやり手です。吉羽容疑者は別会社も持っているのですが、そこの取締役には兄の名前もある。RIZINの試合を見る吉羽容疑者の隣には兄が写っていることもあった。 市議をやっている妹がなぜこんなに金を持っているのか不思議ではなかったのでしょうか。ここ数年で寝屋川市・香里園の家には黄色いベンツなどの高級車が止まっていました。駅前のタワマンも買っていましたね。“市議ってそんなに儲かるの?”といつも不思議でしたが…」

吉羽美華・市議の逮捕受け、報酬差し止める条例改正案を審議へ