格闘技ニュース

RIZIN | 榊原CEO「そんな簡単に受け容入れられるものでもない」「未来とどういう関係なのか理解はしていません。」

奥野代表からもし謝罪のアプローチがあった場合について

「いまさらですよ。僕に謝罪をする……ほんとうに謝ろうと思えば、僕は土下座をするし、その人の家の前でずっと待っていると思います。そんな簡単に僕が受け容入れられるものでもないし、謝ってすむことでもほんとうはないと思います」と誠意が感じられないとした。

「昨日の謝罪動画、僕も不本意ながら見ました。ヒカル君も言ってましたけど、日本人に生まれてそこで謝るなら、そこにも礼儀がある。服装のことも言われていたように、まず何に、どこに最初に謝るのか。僕のいままでの子供の頃から言われてきた常識とはあまりにかけ離れているので、よう分からんな、という感じですね」と不快感を表した。

朝倉未来との関係についても注視していく必要がある

朝倉未来が同党のスポーアドバイザーを務めていることにつては、「(未来とはこの件について)一切話をしていない。噂レベルでは若い有名人たちが賛同しているとは聞いていましたけど、未来とどういう関係なのか、いまも理解はしていません。僕たちももう少しアンテナを広げておかなくてはいけない」と語った。

RELATED POST