ニュース

ベビーカー乗車拒否された大山加奈さん

大山加奈さんに「手伝ってもらう前提で行動するな」の声

バレーボール女子元日本代表でスポーツ解説者の大山加奈さん(38)が8日、自身のインスタグラムのストーリーを更新。“ベビーカー乗車拒否”をめぐる投稿に、心ないコメントが届いたと明かした。

「手伝ってもらう前提で行動するな」という声が多数寄せられたといい「それ以外にも心ないコメントに心がやられそうでSNS開くのも勇気がいる状況ですが…」と大山さん。来週、双子が飛行機デビューする予定だが「自信なくなっちゃったな…みんな迷惑だと思ってるんじゃないかって外出するのさえ怖くなる…」と記した。そんな中でも「頼ることはたまには必要」と励ましのメッセージもあり「そうだよね、頼っていいんだよね」と反応した。

大山さんは7日の更新で、双子を乗せたベビーカーとともにバスに乗ろうとしたところ、乗車拒否されたと告白。「これを書くとまた子連れ様とか双子ベビーカーで公共交通機関使うなとか言われるんだろうな。公共交通機関って誰でもいつでも利用できるものではないんですかね。本当にもっと優しい世の中にならないかな。こんな思いをしている親御さんたちや車いすの方たちたくさんいると思うのです。だから批判も来るだろうけどこうして声を上げていきます!!こんな投稿ひとつで何か変わるかはわからないけれど…困っている人が少しでも救われますように。みんなが暮らしやすい社会になりますように」とつづっていた。